--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/28

季節の花を愛でる

過ごしやすい日が続き、外出が楽しい季節になってきました。
今日は少し足を延ばして彼岸花を見に巾着田に行ってきました。

初めて乗る路線は緊張しますね。
西武秩父線は4両、2ドアの電車。

向かい合わせの席の電車に何故かワクワクする私(笑)。

いす



電車は彼岸花を見に行く人たちでいっぱい。
あとは秩父の山に登山に行く山マダムでとても賑やかでした。

高麗(こま)駅で下車。
彼岸花の群生地はここから徒歩で15分。
結構距離があります。
地図を見ながら行くか…と思ったら、
大勢の人が巾着田のほうに向かっているので
その人たちの後に私も付いて行きました。

ぞろぞろ



途中の売店。
季節の野菜や可愛らしい飾り物がたくさん。
手作り感に暖かさがこもっていて心がほっこりします。

売店



売店



売店



栗畑も

くり



こうすぐ公園という所ではこじんまりとした田んぼもありました。

田んぼ



小川のそばに咲く彼岸花

小川と曼珠沙華



巾着田という地名は、この巾着のような地形から来ているのですね。

巾着田




入場料が200円するのですが、お金をとるだけありました。
すぐに一面の彼岸花が目の前に広がっています。

紅い絨毯



紅い絨毯



橋と曼珠沙華



先日の台風の影響も見られましたが、
彼岸花はとても美しく咲き誇っていました。

紅い絨毯



紅い絨毯



大勢の人が訪れる巾着田ですが、
高麗川のほとりで川のせせらぎを聞きながらの彼岸花散策は
とても気持ちの良いものでした。


今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 写経 | HOME | 美術鑑賞 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。