--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/03

大分

写真の整理をしてたら4月に法事で行った大分の写真が出てきました。

大分空港ではお寿司が出迎えてくれます(笑)。

荷物受け取り時、荷物に交じって巨大なお寿司がやってくるのです。

エビお待ち!



ネタも変わるようで、これは昨年行ったときのネタ。
ちょっとピンぼけ。ごめんなさい。

ウニお待ち!



お寺は長湯温泉の近くにあるので、宿も長湯でとりました。

大丸旅館です。

藤花楼




宿の周りを散策。

桜の季節だったんですね。
雨に濡れた桜もきれいだな。

長湯



長湯



長湯



長湯は炭酸温泉で有名なのですが、そのひとつのガニ湯

ガニ湯



河の中にある露天風呂。
入るのはさすがに抵抗がありますが、観光名所になっているようです。

ラムネ温泉

ラムネ温泉



かわいらしい木造の温泉施設です。
大丸旅館の宿泊者は無料で使えるので、入ってみました。
「ラムネ湯」といわれる通り
湯船に入ると気泡がたくさん身体について
なんだか不思議な感じ。
お湯の温度はあまり熱くありませんでした。
南国といえども4月はやはりまだ寒く、
サウナで身体を温めなおしました。


2日目、法事の後別府に移動しました。
ホテルからは別府湾が臨めます。

別府



別府といえば温泉。
あちこちで温泉の煙がもくもくと出ています。

煙もくもく



地獄蒸し釜

地獄蒸し釜



おどろおどろしい名前ですが、
温泉から噴出する蒸気を利用して蒸し料理を作るそうです。
温泉街ならではの光景ですね。

時間があったら「地獄めぐり」(←これもすごいネーミング!)も
してみたかったんですが、それはまた今度。

ちなみに地獄めぐりとは、別府で湧出する温泉の源泉を巡る観光コースです。
源泉なのでものすごく熱くて入ることはできません。
ゆげがもくもく出ているのでそこから「地獄」と命名されたんでしょうね。


旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« カボスサワー | HOME | 勝つ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。