--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/31

祈りとともに

地震から20日経ちました。
おかげで私も家族も無事に過ごしています。

メールをくださった方々、お気遣いありがとうございます。
海外では日本全土が津波で沈んでしまったくらいの報道がされているのか、
相当心配している旨のメールが届きました。


地震当時は仕事中でした。
2階だったのが幸いだったのか、ずいぶん大きな地震だなと思ったものの、
机の下に隠れたり、建物の外に避難するほどではありませんでした。

その後は普通に仕事をして、普通に帰宅の途につきました。
電車は動いていませんでしたが、
揺れが多少大きかったから線路の確認をしているのだろう、
そのうち動くでしょう、という程度で特に気にしてませんでした。
1日くらい歩いて帰っても、ということで徒歩で帰宅。

途中ドーナツ店に寄ってドーナツを購入。
お店では女子高生が友人たちと談笑していて、いつもと変わらない風景でした。
家も家具が倒れることもなく、朝出た時と同じ状態、
普通に電気がついて、水も普通に出る。

びっくりしたのはテレビをつけてから。
これは日本?
さっきドーナツ店での風景と、テレビで流されている映像の
あまりのギャップにショックを受けました。

最初は地震の情報が欲しくて、ずっとテレビを見ていましたが、
だんだん見るのがつらくなってしまい、とうとう見るのをやめました。
旦那様も「新聞を開くのがこんなに怖いなんて…」と
ふさぎこんでしまいました。

そして始まった計画停電。
私が住んでいる地域は当たり組だったのか、毎日のように停電がありました。
時には1日2回も。

これにも参りました。
たった3時間の停電でも生活に影響が出てしまうのであれば、
被災地の方の苦労はいかほどかと、また気が滅入る…。
そんな繰り返しでした。

今週はまだ一度も停電がなく、気持も少し落ち着いてきました。
今の自分にできることは、いつもと変わらぬ日常を過ごすこと。

また徐々にブログを書いていこうと思います。


最後に、この地震で亡くなられた方の冥福をお祈りするとともに、
被災された方が一刻も早く元の生活に戻れますように願っています。


日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。