--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/01/21

鉄羅漢 / てつらかん

寒い時期に飲みたくなる岩茶。
今日は「鉄羅漢」にしました。

鉄羅漢



産地は福建省武夷山。
武夷四大岩茶のうちのひとつです。

茶葉4g お湯90~95℃

鉄羅漢



1煎目は茶葉の表面に着いた汚れを落とすため
お湯は半分入れてすぐに捨てます。

2煎目は50秒
今日は特に濃く淹れました。

岩茶独特の焙煎の匂い、癒されます…。


茶水はオレンジ色

鉄羅漢



茶葉
大きくて、でも柔らかいです。

鉄羅漢



このお茶は「羅漢」という名前が付いているように、
昔は病気を治して丈夫な体にしてくれるお茶と言われていたそうです。

私にとっては元気になりたいときに飲みたいお茶でもあります。



スポンサーサイト
└ 青茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/17

【東北・秋田の旅】 ~帰りの駅弁~

帰る日は快晴!

木にも



この道を歩いてきたのね。

やっぱり雪が積もってる




さて、帰りの駅弁は「前沢牛めし」

帰りの駅弁は



お肉たっぷりです。

がっつりと




角館も乳頭温泉郷も雪に覆われていたので、
雪がない景色も見たくなりました。
新幹線が開通した分、東北がものすごく近く感じました。
他の季節にも訪ねてみたいな。



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/16

【東北・秋田の旅】 ~孫六温泉~

孫六温泉にはいくつか温泉があるのですが、
どの湯に入るにも一度外に出なければなりません。

この雪です。
私が入ったのは「石の湯」のみ。

石の湯



設備も大変質素なものでした。
脱衣所があるのみ。
ドライヤーとか、洗面台などはありません。

石の湯は露天風呂でした。
周りに雪が積もっていて、とても幻想的な景色だったのですが、
なにせ雪が積もっていて、
露天風呂までの階段も雪で覆われていてとても歩きづらかった。
しかもスリッパもないので裸足(笑)。


風が吹くたびに積もってる雪が飛んでくる。
なので顔は冷たい。

でもお湯はなめらか。
そしてだんだんと温まる~。
…出られません。



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/15

【東北・秋田の旅】 ~秘湯を訪ねる~

あこがれの「乳頭温泉」へ

田沢湖駅では「アイリス」がお出迎え。

アイリスがお出迎え



ここがロケ地として使われたみたいですね。
駅には「アイリス博物館」もありました。
来館記念に一言書いたら
お土産にアイリスクリアファイルをいただいちゃいました♪

この日は快晴~!

<田沢湖は晴天なり



宿まではバスで50分。
ええ、普通の路線バスに乗って行きました。

最終駅で降りて…前が見えません。
お山の天気は変わりやすいのだ。
目的地はここから徒歩15分。
大丈夫か??

雪で先が見えません



どんどん暗くなってきます。
本当に大丈夫?
この道で合ってる??

どんどん真っ暗になります



慣れない道の15分はなんて長いんでしょう。
なんとか宿に辿り着きました。

孫六温泉です。

本日の宿



着いたのは5時くらいだったかしら?
「夕飯は5:30」からです。食堂までお越しください」

早いわね~、と思いつつ食堂に行ったら

「秘湯七ヶ条」
一、秘湯に足を踏み入れる者は、交通の不便を覚悟すべし
一、秘湯の天候は、変わりやすいと知るべし
一、秘湯に電気、テレビ、文明の利器を期待するなかれ
一、秘湯にどんちゃん騒ぎは、相応しくないと心得よ
一、秘湯に華美の食事を、求むことなかれ
一、秘湯の宿は、早寝早起きが鉄則と知るべし
一、秘湯の美しき自然を、破壊することなかれ

と、張り出されていました。

名言です。

食事は質素でしたが、きりたんぽ鍋は美味しかったですよ。

きりたんぽ鍋




旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/14

【東北・秋田の旅】 ~雪の角館~

秋田市でも雪は降っていましたが、
角館は雪に覆われていました。

雪の角館



雪の角館



角館といえば「武家屋敷」

武家屋敷通りを歩いたのですが、人っ子一人いません。
木に積もった雪が「バサっ」と落ちる音と
自分の歩く足音しか聞こえない静寂な世界です。

武家屋敷通り



雪の武家屋敷



通りをはさんだ向こう側は商家が並んでいた通りだそうで、
今も昔の建物がそのまま残っています。

味噌醸造元




旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/13

【東北・秋田の旅】 ~再び食す~

食べ物が美味しいところは外食も楽しい♪

秋田市内の繁華街である川反通りの「いろり家」にお邪魔しました。

日本酒、並々と注いでくれます。

なみなみと



秋田名物「いぶりがっこ」
漬物です。

いぶりがっこ



真鱈のだだみてんぷら
鱈の白子です

真鱈のダダミてんぷら



ハタハタのしょっつる鍋
卵のプチプチとした食感がたまりません!

はたはたのしょっつる鍋



ギバサめし
秋田でとれる海藻だそうです。

ギバサめし



塩むすび
ご飯が美味しいので、これだけでもおごちそう!

塩むすび





旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/12

【東北・秋田の旅】 ~市民市場を覗いてみる~

活気のある市場、大好きです!!
本当はこういうところで普段の食材を買いたいわ~。

市民市場



市場の中にあった回転ずし

回転ずし



回転寿司でこのレベル?というくらい美味しかったです。
やはり素材が新鮮なのでしょうね!!



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/11

【東北・秋田の旅】 ~酒蔵を訪ねる~

この旅で楽しみにしていたことのひとつが酒蔵見学です。

訪ねたのは「高清水酒造

早速工場に入るとお米の甘い匂いが漂っていて
お酒ってお米から作られているのだと、改めて認識しました。

日本酒が作られる過程を説明しながら、
それぞれの現場を案内してくれました。


酒母室
お酒の「もと」となるものです。

酵母がもくもく



職人さん
酒造りは冬のお仕事なので、夏の間は農作業などをやっているそうです。

職人さん



酵母をいれてかきまぜている所

かきまぜてます



下はこんな感じ。ひとつひとつが大きいです。

下はこんな感じ



一見機械ばかりで無機質に見えるけど、
このタンクにもそれぞれ特徴があって
ドアに近いほうは気温が低くなりがちなので
タオルを巻いたりして温めたりして、
やっぱりお酒は生きているのです、とのことでした。

これは「杉玉」

酒蔵のあらゆる部屋に飾られていました。
吊るされたばかりのことは青々としているのですが、
時間が経つにつれてだんだんこんな色になってくるそうで、
色が茶色になると新酒が出来上がる時期の目印になるそうです。

杉玉



このアコーディオンのようなものは「圧搾機」
お酒の濁りを撮るためのろ過機のようなもの

びろびろ~



それで出てきたものが「酒粕」でございます。

酒粕



本当はここでろ過されたあと、殺菌のために加熱するのですが、
加熱する前のお酒を「原酒」というそうです。

「原酒をちょっと飲んでみませんか?」とおちょこを用意してくれていたので
お言葉に甘えて試飲させてもらいました。

原酒



まろやかというより、すっきりした若い日本酒という味。
旦那様はお代りをしていました(笑)。


この酒造には資料館も併設していて、
昔ながらの伝統的な製法も同時に伝えていました。

伝統的な道具



伝統的な道具



伝統的な道具



伝統的な道具



見学自体は1時間ちょっとでしたけど勉強になりました。
伝統文化を守るということは、聞こえは良いですが、
実際にそれを続けることの難しさ、
それと同時に挑戦することの楽しさを熱く語ってくれて
楽しいひと時でした。





旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/10

【東北・秋田の旅】 ~さっそく食す~

秋田に着いたのが、夕飯には早すぎるけど
今からどこかに行くのにはちょっと時間が足りないという
ちょっと中途半端な時間。

なので観光案内所で情報収集をした後、カフェでお茶。

ちょうど帰宅の時間帯だったのか
いろんな人が目の前を通り過ぎて行ったけど
「秋田美人」といわれる通りかわいい娘が多い。
そして男の子もイケメンが多く、みんなおしゃれ。
これには旦那様もびっくりしていました。

さてさて、そうこうしている内にお腹がすいてきたので
街をブラブラしつつレストランを探すことにしました。

駅からほど近い「うみひこ」という洒落た居酒屋さんを発見。
雰囲気も良さそうだったのでここにしました。

うみひこ



とりあえず「日本酒」(笑)
ワイングラスに注いでくれました。

とりあえず日本酒



そしてひたすら食べました。

比内地鶏のちゃんちゃ焼き

比内地鶏のちゃんちゃ焼き



しめサバ

しめサバ



キビナゴのてんぷら

キビナゴのてんぷら



旦那様は途中で「かんどうこ」で熱燗を楽しんだり

かんどうこで熱燗



飲み比べを楽しんだりしていました。

日本酒飲み比べ



食べ物に戻って
ハタハタの塩焼き

ハタハタの塩焼き



きりたんぽの味噌焼き

きりたんぽ



他にもお刺身の盛り合わせとか地元野菜を使ったサラダ等々。
(写真がないのは撮る前にお腹に入ってしまったと思われます)

最後の締めは稲庭うどん

稲庭うどん



魚もお米も、材料が良いので、全部美味しかったです。



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/09

【東北・秋田の旅】 ~こまち号で出発~

休暇を利用して東北・秋田に行ってきました。
人生初の東北。
どんなところだろう~♪

こまち号で出発です。

こまち号



昼の時間帯だったので早速腹ごしらえ。

私は「鶏飯」

駅弁



旦那様は「松花堂弁当」

駅弁



しばらく乗っていると車窓からの風景がガラッと変わっていました。
たぶん岩手のあたりだと思います。

車窓から



あっという間に秋田に到着!

秋田駅




旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2012/01/03

本年もよろしくお願いします

新年明けましておめでとうございます。

良い1年でありますように



慌ただしくも、自宅で静かにお正月を迎えることができました。

今年は「継続は力なり!」を目標に
一歩一歩進んでいきたいです。

本年もよろしくお願いいします。


日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。