--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/28

季節の花を愛でる

過ごしやすい日が続き、外出が楽しい季節になってきました。
今日は少し足を延ばして彼岸花を見に巾着田に行ってきました。

初めて乗る路線は緊張しますね。
西武秩父線は4両、2ドアの電車。

向かい合わせの席の電車に何故かワクワクする私(笑)。

いす



電車は彼岸花を見に行く人たちでいっぱい。
あとは秩父の山に登山に行く山マダムでとても賑やかでした。

高麗(こま)駅で下車。
彼岸花の群生地はここから徒歩で15分。
結構距離があります。
地図を見ながら行くか…と思ったら、
大勢の人が巾着田のほうに向かっているので
その人たちの後に私も付いて行きました。

ぞろぞろ



途中の売店。
季節の野菜や可愛らしい飾り物がたくさん。
手作り感に暖かさがこもっていて心がほっこりします。

売店



売店



売店



栗畑も

くり



こうすぐ公園という所ではこじんまりとした田んぼもありました。

田んぼ



小川のそばに咲く彼岸花

小川と曼珠沙華



巾着田という地名は、この巾着のような地形から来ているのですね。

巾着田




入場料が200円するのですが、お金をとるだけありました。
すぐに一面の彼岸花が目の前に広がっています。

紅い絨毯



紅い絨毯



橋と曼珠沙華



先日の台風の影響も見られましたが、
彼岸花はとても美しく咲き誇っていました。

紅い絨毯



紅い絨毯



大勢の人が訪れる巾着田ですが、
高麗川のほとりで川のせせらぎを聞きながらの彼岸花散策は
とても気持ちの良いものでした。


スポンサーサイト
今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/25

美術鑑賞

国立西洋美術館に行ってきました。

国立西洋美術館




上野界隈の美術館に行くのは実は初めて。
落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと美術館賞を楽しんできました。

目的は、「彼」

「彼」



「彼」以外にもたくさんの彫刻や展示物があって、
ギリシャ文化をたっぷりと堪能してきました。

そして常設展も素敵な絵画がたくさんあって、
広い空間の中でひとつひとつ、じっくりと観てきました。

このギリシャ展の次に来るゴヤ展も興味をそそられます。

国立博物館にもまだ行ったことがないし、
芸術の秋にはぴったりの場所ですね。



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/20

9月のオレンジケーキ

連休中は久しぶりにケーキを焼きました。

オレンジケーキ

オレンジケーキ



家でケーキを焼くのは久しぶりでしたが
月に1度のお菓子作り教室には通っていました。

ここで一気にアップしますね。

5月のシュークリーム

5月のシュークリーム



6月のシフォンケーキ

6月のシフォンケーキ



7月のマドレーヌ

7月のマドレーヌ



8月は木イチゴのシャルロット

8月は木イチゴのシャルロット



この教室も来月で終了。
1年って本当に早い…



おうちごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/15

東京都庭園美術館

少し前ですが、友人たちと美術館へ行ってきました。

東京都庭園美術館

東京都庭園美術館



もともとは皇族の邸宅だったとあって、重厚感あふれるクラシックな建物でした。
内装も、天井が高く、壁紙ひとつ見ても美しくて、心地よい空間でした。

撮影が禁止されていたために、お見せできないのが残念。


この美術館のもうひとつの特徴が広々とした美しい庭

東京都庭園美術館



東京都庭園美術館



東京都庭園美術館



東京都庭園美術館



東京都庭園美術館



青々とした緑の中をおしゃべりしながら散歩して
心が休まるひと時でした。



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/11

カボスサワー

大分の名産といえば「ゆずこしょう」と「カボス」でしょうか?

大分にいる親せきから時々「カボスドリンク」が送られてきます。
甘くて、少し酸っぱくて、私はこれが大好きっ!!

kabosu



「JAおおいた」と書いてあるのが、また味があって好きなのよね~(笑)。

ソーダ水と割って飲むのが最近のお気に入りです。




日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/03

大分

写真の整理をしてたら4月に法事で行った大分の写真が出てきました。

大分空港ではお寿司が出迎えてくれます(笑)。

荷物受け取り時、荷物に交じって巨大なお寿司がやってくるのです。

エビお待ち!



ネタも変わるようで、これは昨年行ったときのネタ。
ちょっとピンぼけ。ごめんなさい。

ウニお待ち!



お寺は長湯温泉の近くにあるので、宿も長湯でとりました。

大丸旅館です。

藤花楼




宿の周りを散策。

桜の季節だったんですね。
雨に濡れた桜もきれいだな。

長湯



長湯



長湯



長湯は炭酸温泉で有名なのですが、そのひとつのガニ湯

ガニ湯



河の中にある露天風呂。
入るのはさすがに抵抗がありますが、観光名所になっているようです。

ラムネ温泉

ラムネ温泉



かわいらしい木造の温泉施設です。
大丸旅館の宿泊者は無料で使えるので、入ってみました。
「ラムネ湯」といわれる通り
湯船に入ると気泡がたくさん身体について
なんだか不思議な感じ。
お湯の温度はあまり熱くありませんでした。
南国といえども4月はやはりまだ寒く、
サウナで身体を温めなおしました。


2日目、法事の後別府に移動しました。
ホテルからは別府湾が臨めます。

別府



別府といえば温泉。
あちこちで温泉の煙がもくもくと出ています。

煙もくもく



地獄蒸し釜

地獄蒸し釜



おどろおどろしい名前ですが、
温泉から噴出する蒸気を利用して蒸し料理を作るそうです。
温泉街ならではの光景ですね。

時間があったら「地獄めぐり」(←これもすごいネーミング!)も
してみたかったんですが、それはまた今度。

ちなみに地獄めぐりとは、別府で湧出する温泉の源泉を巡る観光コースです。
源泉なのでものすごく熱くて入ることはできません。
ゆげがもくもく出ているのでそこから「地獄」と命名されたんでしょうね。


旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。