--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/01

茉莉花茶 / ジャスミン茶 2

中国茶の授業ではお茶の淹れ方の習うのと共に、
お茶の作用のことも少し習いました。

北京にいて感じたのは、医食同源が生活にものすごく密着している、ということでした。
ちょっと体調が悪いと、すぐに「これを食べなさい、あれは体に良い」と
助言をたくさんいただきました。

さて、暑い時期にふさわしい中国というと、まずは緑茶です。そして白茶。
体を冷やす作用を持っているので、身体の中にある熱を逃がしてくれるのです。


ジャスミン茶は加工茶ですが、もとは緑茶ですので、夏にぴったり。
水出し茶にすっかりはまってしまった私。

ポットの花を眺めつつ、すっきりとしたのど越しのお茶に
夏の暑さも忘れます。

水出しジャスミン



花開く




私が愛読しているともこさんのブログ「回回回 週刊中国的生活2 回回回」では
ペリエのような発砲水で淹れても美味しいとのこと。

今度やってみよう♪



スポンサーサイト
└ 花茶 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。