--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/30

東郊市場

かねてから行きたかった東郊市場

東郊市場

観光客向けではなく、地元の人がよく行く市場です。

思っていたよりも遥かに大きく、
今回はさらっと見るだけにしました。


日用品売り場

東郊市場2

他にも台所用品のコーナーがあったり、文具のコーナーがあったり。

観光客がよく行く市場とは違って、客引きが少ないのが嬉しかったです。
買うものをあらかじめ決めてから来るのが良さそうですね。



スポンサーサイト
今日のおでかけ | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/21

サクラサク

桜の開花宣言が続いていますね。

北京にも桜が無いわけではありません。
友人のマンションの庭に桜が数本あり、綺麗に花をつけていました。

桜 北京にて

桜が終わるとアジサイが登場して、
梅雨が終わると朝顔やひまわりが元気良く顔を出して・・・と、
日本は季節ごとに花がありますね。

それらが生活の一部になっていて、
あまりにも当たり前すぎて気づかずにいたけど、
日本を離れて改めて感じます。


「桜」と聞くと、ふと思い出すことがあります。

早春を代表する梅と、春を代表する桜。
「梅と桜、どちらが好きですか?」という問いに、

「桜は枝いっぱいに見事な花を咲かせる。
けれど悲しいかな、桜には匂いが無い。
梅は桜のような見事な咲き方はしないけど、
良い香りがして、遠くにいても梅が咲いていることがわかる。
あぁ、なんとも悩ましい・・・」

と答えた源氏物語の中の光源氏。

古典の授業だったと思います。
こんな時代に、もう桜も梅もあったんだ。
それにしても昔の人はなんて風流なんだろうと、
何故か印象深く、いまでもはっきりと記憶に残っています。




日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/17

前門23号

天安門広場の南、前門のすぐ東にある「前門 23号」

前門23号

かつてのアメリカ領事館です。

良い意味で古めかしく、威厳のある建物が並んでいます。
現在は改築され、4件のレストランが入っています。

イタリアン、日本料理、フランス料理、そしてスペイン料理を楽しむことが出来ます。


4年ぶりに会う友人との食事と楽しむため、ここを選びました。
たまにはお洒落してお食事したいですもんね。
滅多に履かないスカートとハイヒールを久々に登場させました。

彼女と会ったのは5年前。
アメリカで知り合いました。
大学で日本語を専攻しており、ご主人も日本人なので
彼女との会話は日本語でした。

まさか北京で再会できるとは思いませんでした。
しかも、彼女と中国語で会話をしているなんて、あの時誰が想像したでしょう。



おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/11

隠れ家

この時期、壁の向こうから「ピヨピヨ 」という鳴き声や
「バタバタ」と羽の音がします。

お隣さんが鳥を買っているわけ・・・ではなさそうです。

隠れ家

マンションの壁に、鳥が巣を作るにはちょうど良い空間がありました。
親鳥らしき鳥が、忙しくこの穴から出入りしていました。

ヒナが巣立ちをするまで、暫く賑やかになりそうです。


日々徒然 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/03/07

パンジー・・・ですか?

セントラルヒーティングがあるおかげで家の中は温かくて快適です。

お花も家に持って帰ると、元気良く咲いてくれます。

パンジー?

チューリップが咲きすぎると、まるで別の花みたい。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/03/05

北京のセントラルヒーティング

冬に逆戻りした天気が続いていた北京ですが、
今日は久しぶりに太陽が出て、温かくなりました。
そういえば今日は啓蟄でしたね。

北京は寒いことが前提で建物が建てられていて、
一般的に11月15日から翌年3月15日までセントラルヒーティングが稼動します。

地区ごとでまとめて石炭をたいているところがあり、
湯を沸かして、循環ポンプにより各家庭へ循環させているのです。

ラジエーター

このラジエーターは各部屋にあり、風呂場にもあります。
だから外の気温はマイナスでも、家の中は快適。
半そででも大丈夫だったりします(笑)。


日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。