--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/30

国慶節 Day 3 旅順

市内観光を終えたあと、車で30分のところにある旅順に行きました。

旅順は日露戦争最大の激戦地だった所です。


水師営会見所
日露戦争でロシア軍が降伏したとき、
乃木将軍とロシアの将軍ステッセルが会見を行った場所です。

水師営会見所 1




203高地

日露戦争最大の激戦地
206メートルあった山が、戦争で203メートルになってしまったとか

203高地



爾霊山(アルリンシャン)
乃木将軍によって建てられた記念碑

爾霊山




旅順は軍港なので、外国人に解放されているエリアは限られています。
勝手にふらふら歩いていると拘束されますので、
旅行会社を通して行って下さいね。


スポンサーサイト
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/09/30

国慶節 Day 3 つはものどもが・・・・

大連は街そのものがあまり大きくないのですが、
そこここで「旧~」というのを見かけます。

旧大和ホテル
日本による統治が始まった1905年に建てられたホテル

旧大和ホテル



旧満鉄本社

旧満鉄本社



旧日本人街

旧日本人街



旧ドイツ領事館

旧ドイツ総領事館



大連港
引き上げの時、ここから船に乗って日本に帰国された方が多いそうです

大連港




建物がまだ残っているのを見ると、
日本による統治時代はつい最近のことだったんだな、と感じます。

解釈は少し違いますが、
松尾芭蕉の俳句がふと思い出された大連市内観光でした。

夏草や つはものどもが 夢の跡



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/09/29

国慶節 Day 2 列車の旅

張氏帥府を見た後、大連に移動するべく駅に向かいました。
大連までは列車で約4時間の旅です。

駅は既にすごい人・人・人・・・・

瀋陽駅



ホームは意外と広かった

駅ホーム



一応指定席を買ったんですけど、指定席はあって無いような中国の列車。
私たちも、番号どおりに座らなかったし(笑)。


大連に着いた時はもう真っ暗。
港町なので坂が多く、路面電車が走っていました。

路面電車




旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/09/29

国慶節 Day 2 張氏帥府

近代の歴史で必ず出てくる張作霖とその長男張学良の官邸兼私邸です。

張学良像

張学良像



張氏帥府 1



張氏帥府 2



張氏帥府 3



張氏帥府 4



張氏帥府 5



張氏帥府 6



ちょうど今読んでいる、浅田次郎の「中原の虹 (全4巻)」に張作霖が登場するので、
より臨場感を持ってこの本が読めそうです。

旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/09/28

国慶節 Day 1 九・一八事変博物館

旧満州は日本との関わりが多い地です。

1931年に起きた柳条湖事件(中国では「九・一八事変」と言う)は
まさにここで起きました。

9.18事変博物館



残念ながら行ったときには閉館時間だったので入れませんでしたが、
この時代のことは、知っているようであまり知らないことが多いので、
改めて勉強しなければと感じました。



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/09/28

国慶節 Day 1 瀋陽故宮博物院

国慶節1日目は瀋陽へ行きました。

中国の東北地方にある遼寧省の州都で、
清朝建国の祖ヌルハチが一番最初に都を置いた場所でもあります。

北京の故宮は、ここがモデルとなっているんですね。

瀋陽故宮 1



瀋陽故宮6



瀋陽故宮5



瀋陽故宮9



瀋陽故宮8



瀋陽故宮11



瀋陽故宮12



1644年に北京に遷都したあとも
歴代の皇帝たちはこの地を訪れているそうです。



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/09/25

CCTVただいま建設中

CCTV(中国中央電視台)の新社屋の現在の様子です。

CCTV



外壁がだいぶ綺麗に埋まりましたね。
ラインが微妙にズレているのは、デザインなのか、それとも・・・?

近くで見ると、結構大きいんですよ。

CCTV 2




日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/09/23

新学期

長い長い夏休みが終わり、新学期が始まりました。

「熱烈歓迎新同学」
学校も新学期モードです。

熱烈歓迎




オリンピックの間、学校は閉鎖されていたようで、
こんな感じで(↓)全ての教室のドアにこんな「封」が。
新学期になっても、使われていない教室は「封」がそのままになってました。

封鎖




久しぶりの早起き。
久しぶりに中国語を聞いて、
そして久しぶりにたくさんの漢字を読み
頭が飽和状態です(泣)。

でも今学期も頑張る!!



日々徒然 | Comments(2) | Trackback(0)
2008/09/14

錦鯉プリン

友人と飲茶を食べに行きました。
小龍包などたくさん食べたあと、デザート用のメニューをもらいました。

あれれ?
マンゴープリンがない・・・
前はあったのになぁ・・・
メニューが変ったのかなぁ・・・

と、ふと「錦鯉プリン」と書いてあるのを発見。

以前、別のレストランでマンゴープリンを頼んだら、
鯉の型をしていたことがあったんです。

まさかね
でも、ひょっとして?

ウェイトレスのお姉さんに聞いてみたら、やっぱりそうだった(笑)。

錦鯉の型のマンゴープリン

錦鯉プリン



鯉は中国では縁起物です。
気持ちは分かるけど、これを食べるのって、やっぱり勇気いります。
頭から?尻尾から?

満腹になったけど、なんだか複雑・・・・


おそとごはん | Comments(2) | Trackback(0)
2008/09/11

月餅の季節

今年も月餅の季節がやってきました。
スーパーでもデパートでもホテルでも
何処でも月餅で溢れかえっています。
14日(日)は中秋の名月です。

中国ではこの時期、お世話になった人に月餅を贈ります。


先日、旦那さまが全衆徳の月餅をいただいてきました。

全衆徳の月餅




「全衆徳」って北京ダックの老舗なのですが
月餅も出してたんですね(笑)。

大きさはメーカーにより様々ですが、全衆徳のは手のひらサイズ。
中は小豆でした。

月餅




実は私、月餅がちょっと苦手なのです。甘すぎて・・・
でもこれは他のと比べると甘さ控えめでした。
それでも半分が精一杯でしたけど(笑)。


北京はページをめくるように季節が変り、気づけば秋になっていました。
もうそろそろ半袖はおしまいです。

日曜日は晴れるといいな♪


おうちごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2008/09/08

鳥の巣へ

パラリンピックが始まりましたね。

オリンピックでは鳥の巣に入ることが出来なかったので
せめてパラリンピックで・・・と思っていたら、
「チケットが余っているから」と、友人が声をかけてくれました♪

チケット




あいにく曇り空でしたが、近くで見るとやはり大きいです。

BirdNest



聖火もばっちり

聖火



一本一本の柱は思ったより太かった。

鳥の巣の中



私たちが持っていたチケットは、自由席のチケットで
「何処でも座っていいよ」と言われました。
さすがに1階席のトラックの前はダメでしたが・・・(笑)。

3階席が空いていたので、そちらへ。

選手は豆粒大位にしか見えませんでしたが
100メートル走の様子を見ることが出来ました。

トラック



伴走者と一緒に一生懸命走る姿は心を打つものがあります。
それに、障害があるにもかかわらず11秒台って、私よりもずっと速いし。

そして表彰式の様子

表彰式



中国人が1位を取っていました。
相変わらずものすごい歓声。
そして、彼女の表彰が終わると、みんなさっさと帰っちゃう(笑)。
他の国の人も頑張ったんだから
最後まで見ようよ、と私は思うのですが。。。


北京オリンピック | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。