--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/30

新しい茶器

我が家に新しい茶器がやってきました。

また買ったの?・・・なんてつっこまないで下さい(笑)。

広東風茶盤とおそろいの蓋碗と湯飲み。



正式にお茶を淹れるときは
以前買ったような木製(又は竹製)の茶盤と急須を使うのですが、
カジュアルに淹れるときはこういう物でも大丈夫。
陶器のものは広東省でよく使われています。

あまり大きくないので、2人で飲むときにはもってこいのサイズ。
早速旦那さまとTea Timeです♪

まずは福建省北部の烏龍茶「百歳香」。



福建省北部の烏龍茶は焙煎しているのが特徴で、
ほうじ茶のような良い香りがします♪

次に福建省南部の烏龍茶「鉄観音」。



緑の葉がツヤツヤしてて、甘い香りが漂ってきます。

蓋碗で淹れるときは直接湯飲みに注ぐのではなく、
こうやって一度「公道杯(ビーカーみたいな入れ物)」に移すんですけど、
お湯が指にかかっちゃったりして、結構熱いんです。。。



週末のお茶の時間が増えそうです。
茶葉のストックがなくなってきたから
また買いに行かなきゃ。るん♪



スポンサーサイト
お茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/27

高級感あふれる焼肉店

旦那さまが以前から目をつけていた焼肉屋さんに行ってきました。
双子座ビルの5階にある「高恩(ガオン)」というお店です。

焼肉屋さんだし、普段着でいいよね~と行ったのですが・・・

ありゃりゃ、入り口からして高級そう・・・



中に案内された時、セーター、ジーンズ、スニーカーで来た事を
大変後悔するくらい、お洒落なお店でした(汗)。

上品なテーブルセット。



焼肉も自分で焼くのではなく、厨房で焼いたのを持ってきてくれます。
こんな上品な焼肉は見たことがない!(旦那さま談)





味もサービスも文句なし!でした。
お値段も一流でしたけど(笑)。

ここは記念日とかに来るにはとても良いお店です。



おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/25

謎のキーワード


高級茶芸師の試験まで1ヶ月以上あるとはいえ、過去の経験から、今から少しずつ準備しておいた方が良いかもと思い、ノートのまとめを始めました。

ところが・・・・

1回の授業につき5~8種類のお茶を飲み比べ、それが11回分あるわけですから、
どのお茶がどんな味なのか、すっかり忘れちゃっているわけですよ・・・・(涙)。

ノートを読み返してみても

鉄観音 秋茶 : 花の香り高い。
広東烏龍 : 花の香り高い。
キーマン紅茶 : 花の香り高い。

・・・・って、全部花の香り(汗)。
自分の表現力の乏しさに改めて気づく始末。


同じ烏龍茶でも、見た目で台湾産、広東産、福建産、と違いがあるので、
茶葉の様子とかも記述しているのですが、
慌てて書いたのでしょう。

「まとまっててウルウル」

・・・・って、これ何?

だ、大丈夫かな?高級茶芸師。
日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/24

入迷 (RUMI)

今日はお茶仲間でもあり、いつも仲良くしていただいている
ケロたんさんsatsuki さん と一緒にお出かけしてきました。

3月に高級茶芸師の試験があるのですが、
今回はお手前ではなく「茶会」のセッティングが試験問題なのです。
でも茶会のための小道具が全然足りないので馬連道茶城へお買い物に行くことにしました。

その前にせっかくなのでお昼をご一緒することに。

向かったのは「入迷 (RUMI)」というペルシャ料理屋さん。
天井が高く、白を基調とした清潔感あふれるレストランでした。



付け合せのナンとピクルス。



RUMIに来たのは実は2回目。
初めて来た時に感動したのはヨーグルト。
酸っぱくてトロトロしてて、私好みの味なのです。
北京で食べたヨーグルトの中で一番美味しかった♪



メインは・・・・チーズバーガー(笑)。
ペルシャ風の料理もちゃんとあるんですよ。
でも今日はチーズバーガーの気分だったのん♪

ファインダーに収まりきれないくらい大きかった。。。


ハンバーガーのようなメニューも置いてますが、
れっきとしたハラルレストランです。
つまりお酒は置いてません。。。。

腹ごしらえをしてから馬連道茶城に行き、
欲しかったものを買うことが出来ました。
家にある小道具と併せて、これから茶会の構想を練ることとしましょう。
無事に合格がもらえたら、セッティングの様子をアップしますね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

入迷 ~RUMI~

住所:朝陽区工体北路兆龍飯店向かい側
Tel : 010-8454-3838



おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/23

春らしく

今月のお花は春らしくチューリップやフリージアが入りました。



これは「gegen teil (ゲーゲン タイル)」というスタイルだそうで、
一方は高く、一方は低く、平行に活けていきます。
バランスがなかなか難しかったです。。。



芸術の時間 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/19

冬の天安門広場

とても寒かった・・・(泣)。
家を出た時点で-3℃でした。
暖冬とはいえ、北京の冬は寒いです。。。

冬休みの間は語学学校には行かず、
今まで習ったことを復習することにしました。
それでもいくつか教材を買い揃えたかったので、本屋さんに行きました。
本屋があるのは天安門の隣の駅。
中心の方まで来る機会は意外とないので、
帰りに天安門広場に寄ってみました。

夕方だったし、冬だったし、人はまばらでした。

国旗が掲揚されている広場。
旗の側の軍人さん、この寒空の中微動だにしません。



旗が下ろされるまで待っていようかと思ったのですが、あまりの寒さに退散。
この儀式を見たことがある友人が
「おしゃべり好きの中国人も、この瞬間は静かになる」と
言っていたので、是非見たかったのですが・・・。
もう少し温かくなってからにしよう。

あまりにも寒かったので、温かいコーヒーが飲みたくて国貿に寄りました。
そしたら、国貿商城の地下にCold Stone Creameryが出来てた。



入りたい衝動に駆られましたが、何せ体が冷え切っていたので今日は写真だけ撮って退散。
スタバへ駆け込みました。

寄ってみたいところがまた増えました。



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/16

マカオ ~ 東洋と西洋の交わる街 ~

香港からマカオまでターボフェリーで1時間。
フェリーターミナルに着いたのが9:40。
10:05出発のフェリーがあったので、そのフェリーの切符を買いました。
のんびりとターミナルへ行ったのですが、そこであることに気づく。

そう、出国手続きのことすっかり忘れていたのです(汗)。

香港は中国なのですが、大陸から行く場合でも出入国手続きが必要なのです。
北京から香港に行くときも国際線出発ターミナルへ行かなければならないし、
搭乗の2時間前にチェックインしなければなりません。

大慌てで紙に記入して、出国手続きをして、ギリギリでフェリーに乗り込みました。
はぁはぁ・・・

そして、もうひとつ忘れていたことが・・・。

大抵の乗り物は平気な私ですが、船だけは苦手なのです。昔っから。
フェリーに乗ってから思い出しちゃったのです(涙)。

吐き気を催した時用の袋を手元に用意して、ドキドキしながら乗りました。

船内の様子。とてもきれいでした。

フェリーの中



「シートベルト締めてください」のサインがポルトガル語だよ、と感心してたら、

ベルトは…?



ん?・・・シートベルトないやん!!

幸いなことに海は穏やかで、船酔いの心配は杞憂に終わり、すぐにマカオに着きました。

そして早速街を散策♪

ポルトガルがマカオに進出してから400年近く経っているそうで、
街のいたるところにポルトガルの影響が見られます。

通りの名前は中国語とポルトガル語で表記されています。

ポルトガル語



歩道のモザイクがとてもキュート。

素敵なモザイク



素敵なモザイク



古くて歴史を感じさせるこの建物は郵便局。

郵便局



郵便局



郵便局



セナド広場。
モザイクが美しい。

セナド広場



聖ドミニコ教会

聖ドミニコ教会



細い路地をブラブラ散策

路地



路地



街並み



城壁が見えてきました。

砦に続く道



モンテの砦です。

モンテの砦



砦にあった紋章



聖パウロ天主堂跡

聖パウロ天主堂跡



香港とは違い、布教を目的として作られた街なので、教会が多いのが印象的でした。
一方でカジノなどもあり、そのギャップに戸惑いつつも、マカオ旅行と楽しんできました。



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/15

香港 ~ B級グルメの旅 ~

香港といえば飲茶ですが、実はB級グルメもかなり美味しい!

細い路地に屋台がひしめき合っている様子。
こういう感じ、北京にはないですよね~。
夏は暑いし、冬は寒いですから。。。
1人でもフラっといけるところがまたGood!!



香港では大陸からの観光客の増加によって、
北京語が通じるお店が増えてきたのも嬉しいところ。





美味しいものをたくさん食べたはずなのに、
写真がこれだけしかありませんでした(笑)。
やっぱり私は南方の中華料理が大好き!!



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/12

香港 ~100万ドルの夜景~

北京から飛行機で3時間半。
沖縄よりも南にあるので温かいイメージがあるのですが、
以外や以外、結構寒かったです。
もちろん北京よりは温かいのですが、それでもコートは必要でした。

北京は横に広いのでこんな風に建物が密集している風景を見ると香港に来たぁ~と実感。





昨年香港に行ったときは、全く観光が出来なかった旦那さま。
オプションで半日ツアーをやっているというので、
ツアー会社に電話をしてみることに。

ツアー会社の名前は「パンダツアー」。
電話番号が分からないので、ホテルのフロントの人なら知っているだろうと、フロントへ。

旦那さま「パンダエクスプレスというツアー会社の電話番号を教えてください。」
フロント「・・・それはレストランです。」
非常に冷静なフロントのお姉さんでした(笑)。

無事に電話番号を手に入れて、
夜の夜景を見に行くツアーに参加することになりました。

香港といえばやはり100ドルの夜景、ですよね♪
その日は天気も良く、夜景も綺麗に見えました。
宝石をちりばめたよ夜景に、しばしうっとり♪
普通のデジカメで撮ったのであまり綺麗ではないのですが、、、



その後は夕食。
きらびやかな水上レストランに連れて行ってくれました。





新鮮な海鮮料理を食べて満腹満腹♪


旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/11

終わったぁぁぁ~~!

本日、期末テストが終わりました。
おかげさまで合格点をもらえ、証書ももらることになりそうです。

今回はクラスメートに恵まれてました。
勉強に対するモチベーションがみんな高くて、
ものすごく良い刺激をもらったんです。

そして何よりも、先生がすごく良い人でした。
「あなたは雑に勉強している」と言われたときは
かなりヘコんでしまったのですが、
私が嫌いでそう言っているわけでないことはすぐに分かりました。

中国語を習うにあたって、漢字の勉強は必須なのですが、
日本の漢字と中国の漢字、微妙に違うときがあるんです。
そして私は漢字を知っているという甘えから
注意深く漢字を見ていなかったのです。

本当に微妙な違いなんです。

例えば、
「徳」 これは日本の漢字。
「」 中国語ではこう書きます。
あぁ、何て憎らしい横棒。

こんなのも

「決」 こちらは日本語。
「决」 中国語ではニ水。
なんか物足りない・・・

ね?うっかり見落としてしまいそうでしょ?(え?私だけ?)

私は違いに気づかないまま、ずっと過ごしていました。
今まで教わった先生も日本人は漢字ができるからと見逃していたのでしょう。
でも、やはり違うものは違うんです。
この先生は私の書く漢字をひとつひとつ丁寧に見て、
そして間違いを全部指摘してくれました。
これって実はものすごくエネルギーのいることだと思います。

私は留学生ではなく、駐在員の妻です。
中国語を使って仕事をするために中国語を習っているわけではありません。
先生もそれを知っています。
それでも先生は手を抜くことは一切ありませんでした。
結局今学期は漢字の書き取りのテストで満点を取ることは最後まで出来ませんでした。

今回の期末テスト、実を言いますとクラスの中で私の成績が一番悪かったのです。
テストが終わった後、先生はその場で点数をつけて答案を返してくれたのですが、
解説する時間がなく、そのまま解散になりました。

文法が苦手な上に、漢字も間違えて覚えていたわけですから
点が取れないのは当然です。
わかっていても、やはり悔しくて涙が出てきました。

夕方携帯電話が鳴り、登録していない人からの電話だったのですが
出てみたら、なんと先生からでした。
正しい答えだけでなく、何故私の回答がいけなかったのかを丁寧に教えてくれたのです。
電話を切った後、今度は嬉しくて涙が出てきました。


「教師は私の天職」と言っていた先生。本当にその通りだと思います。
そんな先生に出会えた私は本当に幸運です。

更に嬉しいことに、来学期も同じメンバーで中国語を習うことが出来そうなんです。
事務所の人にも「来学期も同じ先生に習いたい」と伝えておきました。
それまでに今まで間違えて覚えた漢字をひとつでも少なくして
来学期また先生に会いたいな。
そして漢字の書き取りテストで今度こそ満点をとってみせよう!


日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/07

ただいま戻りました。

寒い北京を脱出して、香港・マカオに行ってました。

緑が多く、空が青く、空気が綺麗で、
心身ともにリフレッシュしてきました。

ちょうどこの時期はバーゲンで、買い物する気満々でいたのですが、
結局「これ!」というものは見つからず、何も買いませんでした。

でも不思議とエネルギーは充電されて、
「よし!また北京で頑張ろう!」という気持ちにさせてくれる旅となりました。
連れて行ってくれた旦那さまに心から感謝です。

明日から期末テストなので、
旅行の様子などは落ち着いたらまた書きます。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。