--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/09/26

合格しました~♪

5月末に受けた中級茶芸師の試験に無事合格しました。

先生からのお祝いです。えへ♪

今回は山水画の湯飲み(と言っても、中国茶の湯飲みはお猪口よりも小さい)です。



中国らしいなぁ~と思ったのが、セットではなく、ひとつだけでした。
せっかくだから旦那さまと私の分とセットで欲しいですよね。
ええ、お金を払ってもうひとつ買いましたとも(笑)。

先生、何気に商売上手です。。。



スポンサーサイト
お茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/23

ドイツと中国

最近、我が家でストックしているビールです。
ドイツ産。
まろやかで飲みやすいそうです。>
(旦那さま談。私は飲めないので・・・)



北京ではどういうわけかドイツビールが手に入りやすい。

私が住んでいる地区には
ドイツ・ルフトハンザ資本のホテル、ショッピングセンター、
ドイツ人学校、ドイツ資本のお肉屋さんがあります。

ドイツと中国。
遠いのに、ドイツの中国に対する投資は、
他のヨーロッパの国と比べると格段に大きいような気がします。
(実際の統計は分からないのですが・・・)

租界時代、青島がドイツの租界地だったということもあって、
ドイツ人の中国に対する感じ方って
他のヨーロッパの国々と違うのかしら・・・?

ドイツ人の友人が出来たら是非聞いてみたいな。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/19

縦長に活ける

花と戯れてきました。

今日は縦長に活けてみる、というスタイル。




初めてです。

空間を作るのが難しかった。

あれもこれも、と頑張って活けてみたけど、
時には思いっきり省くことも必要みたい。



芸術の時間 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/14

ぐんぐん伸びろ!

朝、起きたら、秋になっていました。
ものすごく寒いです。
もう半そででは外に出ることが出来ません。
北京の秋は短いです。きっとあっというまに冬になってしまうのでしょうね。


LoHao City」でミニレタスの種を売っていたので、早速植えてみました。
2週間ほど経ちましたが、芽がぐんぐん伸びています。



今週から大学での語学コースが始まりました。
私の語学力も、この調子でぐんぐん伸びて欲しい・・・・。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/09

小涌谷温泉@北京

・・・というわけで温泉ですが
北京の中心部から1時間半ほど車で走ったところにあります。

食堂、大浴場、和室のあるスペース



テラスがあり、その向こうには池?巨大な水溜りというべきか・・・?



カヌーやボートで遊べます。
もちろん泳いでも可。魚が泳いでいたけど(笑)。



テラスで簡単な昼食を取った後(この麺が素朴で美味しかったです)



今晩の宿となる四合院へ。



四合院とは、中国東北部の伝統的な居住建築で、
中庭を中心にコの字型に建物があり
昔は2世帯、3世帯住宅として利用されていました。

門を入ると~



あら、素敵♪





中に入ると、これまた素敵♪



寝室は2部屋。どちらもこんな感じ。



ちょっと外を散策してみましょう~♪



羊?ヤギ?ここは本当に北京?



このあたりは栗が名産だそう。



黄花城水長城から戻ると、程よく疲れて、温泉タイム♪

ここの経営者の方が言うには
源泉はぬるいので、源泉を沸かしているそうです。
原則として大浴場は混浴で水着着用です。
ところが今日は宿泊客は私達だけなので
時間を決めて男湯、女湯にしていただきました♪

なかなか本格的です。さすが箱根の温泉をモデルにしただけあります。



これはお湯を張る前の写真ですが
お風呂は広々として、ヒノキの良い香りがしました。

硫黄の匂いは紛れもなく温泉ですっ!!



夕食もこれまた美味しかったです。



食後に経営者の方が来て、よければ和室に泊まっても良いですよ、とのこと。
せっかく中国にいるのだし、四合院に泊まるつもりだったのですが、
参考までに和室を見せてもらったら・・・・畳の匂い、木の香りがすごく良い感じ。



四合院の方は食堂や大浴場から車で10分の距離にあること、
またトイレと洗面が離れにあったので、
夜不便かもしれないということを考慮して、
畳の部屋も2部屋あるし、最終的に和室にしました。

翌朝の食事の時間を決めてから和室のほうへ。
皆おつまみやらトランプやらを持ってきていて、
夜更かしする気満々でいたのですが、
温泉、そして久しぶりの和室、というまったりした環境にすっかり眠気を誘われ、
男性陣は8時過ぎには寝ていた模様(笑)。
女性陣も10時前には寝るという大変健康的な旅行になりました。

翌朝9時に朝ごはんを食べ、
「食後に温泉入るようでしたら沸かしますよ」という言葉に甘えて、
食後に一風呂あぴてきました。

帰る前に、他の部屋も見せていただきました。
今後の参考のために。

スタンダードルーム



そして部屋の中にプライベート温泉があるスイートルーム



郊外にあるだけあって、空気が綺麗でしたし、何より静かでした。
北京にいることを忘れさせてくれる、素敵な宿でした。
経営者の方は中国の方ですが、日本語が話せますので、予約も日本語で大丈夫。
もう一度行きたいなぁ~。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「小涌谷商務会館」

住所 : 北京市昌平区興寿鎮海子村

電話 : 010-8972-5840

参考までに部屋代
四合院:360RMB / 1人
和室:450RMB / 1人
スタンダードとスイートはわかりません。
北京市中心部までの送迎有り
(60RMB / 1人 *車種によって値段が違うみたいなのでご確認ください)



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/09

黄花城水長城

週末を利用して旦那さまとその友人達と一緒に小涌谷温泉に行ってきました。
北京の、小涌谷です(笑)。

温泉については後で書くことにして、
1日目は宿から17km離れたところにある長城を散策してきました。

実は初めての長城です♪♪

長城は北京で有名な観光地のひとつですが、
メジャーなポイントは八達嶺司馬台慕田峪
でもそこに行かず、どちらかというとマイナーな黄花城水長城というところに行ってきました。

おぉ、長城らしきものが見えてきましたよっ!



お散歩ルートに沿って歩いていくと、長城がどんどん近くなっていきます。





この長城は八達嶺や司馬台などの有名なポイントと違って修復がされていません。
なので登ることが出来ません。
だから近くで見るだけなのですが、それでも迫力あります。



湖と朽ちた長城のコントラストも美しいです。





旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/04

Kafe peranakan

雑誌に美味しそうなレストランが紹介されていたので行ってみました。
マレーシア料理の「Kafe peranakan」です。

~本日のメニュー~

ピクルスのピーナッツ和え



空心菜の炒め物 ~ピリ辛風~



旦那さまが注文した鳥の煮物



私が注文したのはチキンライス。好きなんです♪♪





〆はマサラティ。
シナモン、クローブなどが入ったミルクティです。

目の前でこうやって淹れてくれました。

見よ、このアワアワ♪



美味しくて、つい食べ過ぎてしまいました。。。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Kafe peranakan

北京市朝陽区朝外大街昆泰国際中心南側17号

Tel:010-58790370



おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/02

シナモンロール再び

前回作ったシナモンロールがあまりにも反省点が多かったので、再び作ってみました。

そしたら、ロールパンみたいになってしまいました(笑)。



味も食感も前回よりはずっとよくなったのですが、
形がちょっと・・・ね。


私が理想とするシナモンロールが作れるようになるまで
あと何回作ることになるかな。。

シナモンロール作り、しばらく続きます。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。