--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/31

大山子芸術区

今日は秋らしい風が吹いた1日でした。
気温は30℃まで上がりましたが、過ごしやすかったです。
日が少しずつ短くなり、夏も終わりに近づいているようです。

空もこんな表情を見せるようになりました。



こういう日は外出したくなりますよね♪
友人お勧めの「大山子芸術区」に行ってみることにしました。
ここはギャラリーがたくさんあって色々なアートが楽しめる場所です。

いきなりどどーんと。



壁に落書きは何処の国でも定番。







ギャラリーの中は撮影禁止のところが多かったのですが、油絵、彫刻、モダンアート等々。



迷路のようになっていて、これがまた楽しかったり♪



エネルギーあふれる空間で、たくさん充電してきました。



スポンサーサイト
今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/29

中国結び

「中国結び」の1日体験レッスンに参加してきました。

机の上に色々な見本が置かれていたのですが、全部可愛い~♪



今回はブレスレットを作ります。
好きな色を2色選んで、さっそくレッスン開始。

1時間もしないうちに完成!



2種類の糸を結び合わせていくだけなのですが、人間の創造力って素晴らしい!
これを考えた人、すごいなぁ~。



芸術の時間 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/25

映画館デビュー

北京で映画館デビューを果たしました。
冬休みの間に通っていた語学学校でクラスメートだったフィンランド人のMと。

「金曜日空いてる?映画に行かない?」と彼女から誘われ
「うん、行く行く!」と返事をし、
「映画は8:50に始まるから、夕飯一緒に食べよ♪」

・・・あ、昼じゃないんだ・・・・。
ま、いいか。2人の子供がいるMもたまには羽を伸ばしたいのでしょう。
旦那さまもOKしてくれたし、私も一緒に楽しもう。

で、行ったのは王府井の近くにある「大華電影院」というところで、
「天堂口(Blood Brothers)」という
1930年代の上海を舞台にした映画を観ることにしました。

その前に腹ごしらえのため、映画館の近くにある中華料理屋さんに入りました。
おかずを4品と主食となる肉まん類を頼み、
夏休みをどう過ごしたか、語学学校について等など、色々話をしました。

中華料理は日本食と比べると油っぽくて、
日本人としては白いご飯と一緒に食べると美味しいだろうなぁと思いつつも、ここは北京。
主食は肉まんや餃子なので、北京流でいいかと思っていたら、
Mが「白いご飯食べたくない?」と言ってきたからビックリ(笑)。
そういえば中国語を勉強するために上海に住んでたと言っていたっけ。
上海では主食は日本と同じお米でしたね。

さて、時間が来たので映画館へ。
これがまたレトロな映画館で・・・・(笑)。



狭い路地の奥に映画館があって、中に入ると、



座席が2人掛けのソファ・・・って一体・・・・?
思わず2人で顔を見合わせちゃいました(笑)。



とてもラッキーなことに中国語と英語の字幕がついていたので
大体の話はわかりました。

この映画館、「天堂口」以外にも
「シュレック3」や「ハリーポッター」なども上映していたのですが、
面白いことに映画館の前の通りでは路上でDVDを売っている人がいて、
売られているDVDをチラッと見たら
「シュレック3」、「ハリーポッター」もしっかりありました。

中国って本当に不思議。



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/19

Mamma Mia!

北京でミュージカル「Mamma Mia」を上演するということで、行ってきました。



役者さんは全員イギリスから遥々やってきました。
従って台詞は全部英語。
舞台の横のスクリーンに中国語の字幕がありました。
欧米人が多いと思いきや、チラホラと見かけるだけで、ほとんどがアジア人でした。
韓国「現代」がスポンサーということもあって、韓国人が多かったような気がします。

やっぱり生で聴く音楽は良いですね~♪
ABBAの曲に合わせて物語が進んでいき、最後は観客総立ちで拍手喝采!
頑張って切符を取った甲斐がありました。

日本人向けのフリーペーパーに「Mamma Mia」のことが載っていたのですが、
連絡先が書いてあるだけで、どうやってチケットを買ったらよいか分からず、
とりあえず電話してみたのです。

ひょっとしたら日本人向けに広告を出しているということは、
日本語を話せる人がいるかもしれない、と思って(笑)。
ところがそんなことは全然なく、中国語のみ。

とりあえず「ミュージカルのチケットを買いたい」と言ってみたら、
先方は外国人慣れているらしく、「いつ?どの席?」とゆっくりと話してくれました。
チケットは翌日バイク便で届きました。
代金はその人に渡せばOK。手数料はありませんでした。

よく考えてみたら、北京に来てからまだ京劇も雑技も見ていないではありませんかっ!
チケットの取り方は分かったので、これからもっと色々な舞台を見に行こう!!



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/17

外国人泣かせの東四十条

「四十」を中国語で発音するのはとっても難しいです。
「si4 shi2」とアルファベットで書いても上手く伝えられないのですが、
とにかく難しいのです。

北京に「東四十条」という地名があるのですが、
タクシーの運転手さんに
「東四十条に行ってください」と言っても一度では通じません(泣)。
必ず「どこ?」と聞かれます。

最初の頃は何度言っても通じず、紙に書いて見せていました。
最近は2、3度言えば分かってくれるようになりましたが、
まだ1度で通じたことはありません。
むむむ・・・頑張るぞ。

地下鉄にも「東四十条駅」というのがあります。モチーフは「武道」。
オリンピック会場のひとつでもある工人体育館の最寄り駅だからでしょうか?





日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/13

初めての結婚式参列

旦那さまの同級生が中国人女性と結婚することになり、
その結婚式に参列するために、彼女の故郷であるハルピンに行ってきました。

空港に行くたびに利用する高速道路の料金所はこんな感じ。
中国らしくて好きです。



式は中国では珍しく教会で行われたのですが
日本のものとは大分違いました。




メンデルスゾーンの「結婚行進曲」の音楽が流れる中、新郎入場
その後新婦が父親と共に入場
参列者・聖歌隊 : 手拍子で迎える

聖歌隊による賛美歌合唱
牧師による聖書朗読

そして 「新郎、汝は健やかなる時も病める時も……することを誓いますか?」
新郎 「我 愿意(はい、誓います)!」
参列者・聖歌隊 : 拍手

「新婦、汝は健やかなる時も病める時も……することを誓いますか?」
新婦 「我 愿意(はい、誓います)!」
参列者・聖歌隊 : 拍手

指輪の交換、ほっぺにチュ♪
参列者・聖歌隊 : 拍手

牧師による祝福
聖歌隊によるアーメン三唱
牧師「2人は神の祝福の下、めでたく夫婦となったことを宣言します!」
参列者・聖歌隊 : 拍手

新郎新婦退場
参列者・聖歌隊 : 音楽に合わせて手拍子で送る

私も教会式だったのですが、式の途中に拍手など一切なく、静かに行われました。
今回の式は、皆でお祝いしている感じが伝わってきて、楽しかったです。
でも、次に式を控えているカップルがあるから、と追い出されてしまいました(笑)。

さて、次は披露宴。
披露宴会場には200人くらい集まっていました。
家族、友人知人、たくさんの人が2人をお祝いするために駆けつけていました。
私は新婦の叔父さんと、その上司や同僚の方たちと同じテーブルに案内されました。
叔父さんだけでなく叔父さんの上司や同僚の人も来るんだ・・・・。

新婦は可愛らしいピンクのチャイナドレスにお色直しをして登場。
ご両親からのお祝いの言葉の後、来賓による挨拶と乾杯。
そして、お料理がどんどん出てきて、みんな食べる食べる(笑)。

周りの方たちと片言の中国語で会話をしつつ、楽しい時間を過ごしました。
我々が中国語を話せると分かると、どんどん話しかけてくれて、
飽きることはありませんでした。
中国人は世話好き、話好きですから。

私といえば、相手が話すスピードが速すぎて何を言っているのかがよく分からなくても、
どういうわけか相槌を打つのだけは上手くなっているようで、
会話がどんどん進んでいき、結局詳しいことはよくわからないまま
「すごいですね~」とか言って盛り上がっていました(笑)。

その間、新郎新婦は各テーブルを廻り、乾杯をしていきます。
新郎新婦は乾杯と同時にコップの白酒を飲み干します。
テーブルの数は少なくとも20はあったはず。すごい・・・。

そして、ご飯を食べて満足した参列者は、三々五々解散。
司会者によるお開きの挨拶などはなく、
気が付いたら1人また1人人数が減っていきました。
決まった形式はなくとても自由な感じで、
でも皆楽しんでいて、とても良い式でした。

中国では日本と同様にお祝いを包みます。
ご祝儀袋はめでたい赤色。
「喜」という感じが二つ並んでいるのが結婚式用です。
ちなみに中国では偶数が良い数字とされているので、包む金額も偶数です。

日本でおなじみの「寿」は誕生日や進学祝、就職祝い用。



新郎新婦とそのご家族の皆さん、ご自身の準備で忙しい中、
空港まで迎えに来てくれたり、宿を手配してくださったり、
これ以上ないおもてなしをして下さいました。
この場を借りてお礼申し上げます。
また2人が日中の架け橋となり、
いつまでも末永く健康で過ごせますようにお祈り申し上げます。
本当におめでとう!!




日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/10

ファッション雑誌

以前からずっと気になっていたファッション雑誌。
タイトルもモデルさんも日本のものと全く同じ。
でも全部中国語で書かれています。



買ってみました。開いてみました。
おぉぉ~、中国語で書かれていること以外はそのままです。



一ヶ月着まわしコーディネートもそのまま(笑)。



中国各地のレストラン情報とか
読者アンケートとかは中国人のモデルさんや読者が登場。
日本国内のレストラン情報などの部分を差し替えている模様。



他にも「With」や「25ans ヴァンサンカン」などがありました。
世代的には私は「Domani」の方に入るかと思うのですが、「Domani」はなかったなぁ。
でも久しぶりにファッション雑誌を見てとても良い気分転換になりました。
また買っちゃお~♪



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/07

視界20メートル

暫く更新できずにいましたが、元気です。
その間なにをしていたかというと、特に何もしていませんでした(笑)。

天気がずっとこんな感じなので(↓)、外出する気分にはなれず、
語学学校がある時以外は家でDVDを見て過ごしております。



外での写真は出来るだけ青空の日に行っているのですが、こういう日のほうが多いです。

本日も視界極めて悪し。
空が低く感じられ、上から押しつぶされそうな感覚になり、圧迫感を感じます。
正直あまり心地よいものではありません。


来年の明日は北京オリンピックが開幕します。
青空の下で行われるといいな・・・。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/01

北京古観象台

先日、日本人会に用事があって
地下鉄で建国門駅まで行ってきました。
ところが出口を間違えてしまい
駅付近をウロウロしていたら、偶然見つけた「北京古観象台」。



1279年には存在していたこの北京古観象台。世界最古のものだそうです。
入場料10元だったので入ってみようと思ったら、細かいお金がなかった。。。
「お釣りがない」と言われたので次回にまた来ようと思います。

建国門駅のホームのモチーフが「宇宙」というのも納得。



あ、ちなみに、日本人会での用事というのは
日本人会図書館で本でも借りようかと思って。
夏休みだし、色々本を読みたいな~と思っていたのです。
そしたら「夏休み期間は休館」だそうで。。。(泣)。
しょうがないですね、ボランティアベースの図書館なので。
あるだけ有難いと思っています。



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。