--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/06/30

どうして・・・

試験前になると、普段しないことをやりたくなるんでしょう(笑)?




半年振りにケーキを焼き、普段の3倍くらいの時間をかけて台所掃除(笑)。

学校もあと1週間で夏休み。
もうひとフンバリ、頑張りますっ!



スポンサーサイト
日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/23

茶道具あれこれ

先日友人達と「馬連道茶城」に行って来ました。

お茶にもそろそろ慣れてきたし、
本格的にお茶道具を揃えるにはいい時期かなと思って、
お茶道具を色々と買ってきました。

まずは茶盘(cha2 pan)と茶道組(cha2 dao4 zu3)



色は少し緑色っぽいものを買いました。
本当は茶?と茶道組の色を揃えたかったのですが、なかなか見つからず・・・。
お店の人が言うには、茶道具は使い続けると緑色になっていく
とのことなのですが、本当かな・・・?(←あまり信用していない私。笑)

茶盘(cha2 pan)は文字通り、お茶道具を乗せるお盆です。
この引き出しのようなものは、お湯の受け皿。
中国茶ではお湯をたくさん使うのです。



茶道組(cha2 dao4 zu3)は茶葉を取り出したり、
急須の注ぎ口に詰まったときに使ったりと、
茶葉に関する作業をするときに使うことが多い茶道具です。



そして今回一番買いたかったのがこの紫砂壶(zi3 sha1 hu2)
手の平サイズの急須です。



「紫砂(zi3 sha1)」とは江蘇省特産の陶土のことだそうです。

さて、この紫砂壶(zi3 sha1 hu2)はただ買えばよいと言うわけではなく、
良いものを買うためのポイントがいくつかあるのでご紹介します。

まず、手に持ってみる。
自分の手に合った形のものを選びましょう。



次は水を入れてみましょう。
そして注ぎ口から水が綺麗に出るか確かめてみましょう。
水がねじれて出てくるようではダメです。
そして、水、注ぎ口、蓋、取っ手が一直線に並んでいるかも確かめてください。

次に、急須の蓋に穴があるのですが
水を出しながら、この穴を指で押さえてみましょう。
その時にピタッと水が止まるかどうか確かめてください。
ピタッと止まるのが理想です。


紫砂壶(zi3 sha1 hu2)を買ったら、お湯で洗ってください。
茶葉の匂いを吸収します。
なので鉄観音茶を淹れた紫砂壶で別のお茶を淹れないで下さいね。
一度鉄観音を淹れたら、その紫砂?は鉄観音茶用にしてください。
とても贅沢に見えますが、美味しいお茶を淹れるためなので・・・・。

これで大体の道具は揃いました。
今度旦那さまと本格的な中国茶を楽しむことにしましょう♪



お茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/16

端午の節句

今年も粽を食べる季節がやってきました。



旧暦の5月5日の端午の節句は粽を食べる日。
スーパーには籠いっぱいに粽がゴロゴロと置かれています。

本当は19日なんだけれども、一足お先に食べてしまいました(笑)。

こぶし大くらいの大きな粽だったのですが、ペロリと2つ♪



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/13

暑い日は・・・・

北京には梅雨はなく、既に夏に突入してしまいました。
毎日30℃を超える日が続き
「今日も暑いですね」と挨拶するのが日課となってしまいました。

さて、去年のブログでご紹介した、長いツバのサンバイザーとケープを着た女性
が登場する季節となりました。

そして、男性はこの暑い夏をどうしのいでいるかというと・・・・・



わかります?


シャツをたくし上げて、お腹を出している・・・・。

1人や2人ではありません。よく見かけるのです。
実は結構涼しいとのことなのですが・・・・

正面から撮る勇気がなくて
後ろからこっそりと撮った小心者のてんとう虫娘でした。


日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/06

とにかく赤です。

新しくオープンしたレストラン街です。
めでたい時はとにかく赤色の中国。赤一色です。



ちょうちんも忘れてはいけません。



どんなレストランあるのかな?
行く機会があったらまた今度ご報告します。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/04

ある日の旦那さま

我が旦那さま、寝言も言いますが、たまに独り言も言います。
ボソボソとではなく、はっきりと、しっかりとした声で(笑)。

先日の、とある日。
バスルームからそれは聞こえてくるのです。

「♪マイヤヒ~ ♪ マイヤフ~♪ 」(とってもご機嫌♪)

「♪マイヤ・・・・
あ、石鹸がないっ!!

ガサゴソ、ガサゴソ (ん?何か探している?)

バタン (棚を閉める音)


「♪愛してる~ 愛してる~♪ とて~もぉ~♪ とて~もぉ~♪」 (どうやら石鹸は無事見つけたらしい・・・)


バスルームの外にいる私にも、中で何があったか分かってしまう、
恐るべし旦那さまの独り言(笑)。
旦那さまのおかげで笑いにあふれているてんとう虫娘家です。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/06/01

屋形船に乗ろう!

「屋形船に乗りませんか?」というお誘いを受け、後海まで行って来ました。

少し早めに出発して、鼓楼近くのお店をブラブラ♪



ここは初めて来たのですが、可愛い雑貨屋さんや洋服屋さんがあり
ずっと居たいくらいでした。

夕食の時間が近づいてきたのでレストラン「三生萬物 民間菜」に向かったのですが、
これが不思議な雰囲気をかもし出しているレストランで、

まず、レストランに入るまでにこんな小道をウネウネ歩き・・・・



レストランに入ると、おぉ、いきなり祭壇が目に入ってくる・・・・



中華料理だったのですが、サッパリとして脂っこくなく、美味しかったです。

夕食を楽しんだ後は屋形船です。琵琶の演奏付きで、
夜風に吹かれながら絶え間なくしゃべり続ける女10人(笑)。
とても楽しいひと時でした♪

写真は琵琶を弾いてくれたお姉さん。
「北国の春」とか演奏してくれました。




+++++++++++++++++++

「三生萬物 民間菜」
住所:北京市西城区後海烟袋斜街37号 景徳軒
Tel:010-6404-2778(要予約)

屋形船:好夢江南/ River Romance



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。