--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/03/30

鉄則

「話半分に聞く」 これ、お買い物をするときの鉄則です。

先日携帯電話の電池を買いに行った時のことです。



旦那さま「この機種の電池ありますか?」
店員さん「ないですよ。この機種、もう売っていないですよ。
あなたは新しい携帯を買うべきです!!!」
旦那さま「ありがとう、考えておくよ。」

いったんお店を出て、隣のお店に行って同じことを聞いてみる。

旦那さま「この機種の電池ありますか?」
店員さん「ありますよ。700円です。」

このような会話、ここでは日常茶飯事です(笑)。

写真はお買い物のあとに寄った王府井で通りかかったカトリック教会。
珍しく青空で、とても気持ちよかったです♪



スポンサーサイト
日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/29

ひと手間

地元のスーパーで白ごまを買いました。
使う前に大切な作業があります。



それは・・・・

不純物を取り除くこと です。
(写真の黒いツブツブが、それです。)

小石やら、何だか良く分からない茎みたいなものやら、色々混ざっているんですよ(苦笑)。

ちょっと高くても日系スーパーで買うべきでした(泣)。

早く使い切ってしまおう!!



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/27

興味はあるけれど・・・

食べる勇気がまだありません。

学校の門の前で、「餅(bing3)」という、
小麦粉を練った皮に具を挟んで焼いて出してくれる屋台があるのですが、



道路のすぐ側で、排気ガスがモクモクと出ている場所で
小麦粉を練ってるし、焼いてるし・・・

美味しそうなんだけどなぁ・・・
すごく美味しそうなんだけどなぁ・・・





日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/25

中国語的漢字変換 ~アニメ・キャラクター編~

先日、授業中にテレビアニメの話で盛り上がりました。

クラスメートの中には子供のいる方が多いので、子供と一緒にテレビを見ている方がいて、
また、日本のアニメも放送されているので、私を含め、日本人も話題に入りやすくて、
大変に盛り上がりました(笑)。

というわけで、少しですが、アニメ・キャラクター編の漢字変換をご紹介します。

七龍珠 → ドラゴンボール
網球王子 → テニスの王子さま
機器猫(多拉A夢) → ドラえもん
名探偵柯南 → 名探偵コナン
超人 → Superman
米老鼠(米奇) → Mickey Mouse (Mickey)
唐老鴨(唐納徳) → Donald Duck (Donald)

ちなみに、私が一番笑ってしまったのが
Cat's Eyeの「猫目三姉妹」(笑)。




漢字変換in中国語 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/19

緑茶のお手前

今日は緑茶のお手前の練習です。
これは中級茶芸師の実技試験のひとつです。しっかりと覚えねばっ!!

緑茶はガラスコップを使うんです。



緑茶の種類によって、先にお湯を入れるか、
茶葉を入れてからお湯を入れるか、
手順が違うんです。

試験で出る茶葉は龍井茶(ロンジン茶)と決まっているので
先に1/4ほどお湯を入れて、
茶葉を入れて、そして再びお湯を注ぎます。

手順が花茶と似ているところもあるので
こんがらないようにしないと・・・(汗)。



お茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/18

「北風」よりも「太陽」になろう

ケロたんさんの「ちょっとした努力?」という記事を読んで、素敵な考え方だと思いました。

北京に来てからというもの、マナーの悪さや、市場でのしつこい呼び込みやらに辟易して、
常に眉間にシワを寄せながら、クレームを言ったり、
ものすごく偉そうな態度で客を選ぶタクシーの運転手に文句言ったりと、
「文句用語」ばかり覚えているような毎日を過ごしていす。

でもだからこそ、きちんとルールを守り、
お互いに心地よい環境を共有しようとする中国の方と出会うと、ものすごく感動します。
恥ずかしいことに、今までそういう人たちに対して
感謝の気持ちを伝えたことはありませんでした。

お互い人間ですから、やはり感謝の気持ちを伝えられたり、良いところを褒められると、
悪い気はしないはずです。
来年のオリンピックに向けて、市もマナー改善に努力をしていますし、
私もこれからは少し考え方を変えて、文句だけを言うのではなく、
心地よい空間を共有してくれた人に対しては感謝の気持ちを伝えて、
マナーの輪を広げていく協力を少しでもしていきたいと思います。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/13

花茶のお手前

初級茶芸師の実技試験は烏龍茶のお手前だったのですが、
中級は花茶と緑茶のお手前をしなければなりません。

昨日は花茶のお手前を習いました。



烏龍茶の時とは違って、今度は蓋付きのお碗を使います。
右がお客さま用、左は自分用です。


今日、学校帰りに茶葉を買いに、久しぶりに茶館に行ったのですが、
お店の人が「中国語ずいぶん進歩したね」と褒めてくれました。

わぁい♪



お茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/08

やっぱり和食ですね~♪

北京に来て初めて通った学校のメンバーと久しぶりに集まりました。
和食にしよう、ということで「丹周」という割烹料理屋さんに行きました。

こんな素敵な和食が食べられるのも、北京ならでは。



おしゃべりに花が咲き、時間はあっという間に過ぎてしまいました。
やっぱりこういう時間は大切ですね。


++++++++++++++++++++++++++++++

「丹周」

北京市朝陽区朝陽公園南路8号 棕欄泉生活広場3階
Tel : 010-6539-7573



おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/07

ぎゃっぼ~ん!

いきなりのだめ風ですが・・・・

沖縄よりも台湾よりも南にある香港から帰ってきたら、北京の寒さが身にしみまする。。。

しかも、2月の間は10℃を超える温かい日が続いていたのに、
帰ってきたら1℃とか2℃に下がっているし、しかも雪が降ってるし!


帰ってきた翌日から大学での語学コースの新学期スタート。
前学期の成績が合格点に達していたので、1つ上のクラスに上がることが出来ました。

教科書が1冊増えた(ガーン)。
前学期は4ヶ月かけて2冊やったのを、今学期は3冊・・・・。

先生も変り、ペースも速くなる。
前の先生は、単語説明及び文章解説を大体3日かけてしていたのに、
今の先生は2時間で終わってしまいました(泣)。

結構ハードかも。
フンバリドキです!!



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/04

Dragon Air

今回香港に行くに当たって、初めて香港ドラゴン航空 / Dragon Air を使いました。



香港をベースにしている航空会社なのですが、サービスが素晴らしかったです♪

デザートにハーゲンダッツのアイスクリームが出てくるなんてっ!!
(*ハーゲンダッツは中国では超高級品なのです。)

機内食にラザニアが出てくるなんてっ!!
(*基本的に中華料理が多いので。あってもせいぜいパンくらいでしょうか。。。)

3時間とフライトは決して長くはなかったのですが、快適に過ごせる方が良いですよね♪




旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/04

香港ウォッチング ~トラム編~

香港名物といえば色々ありますが、2階建ての路面電車(トラム)もその1つです。



道路の真ん中にトラム専用の停留所があります。



デザインが豊富で、見ていて楽しいです。



やっぱり2階に座りたいですよね♪
心地よい風を感じながら、窓の外を見下ろしたり、
自分と同じ目線にある様々な看板を眺めたり、
すれ違うトラムの乗客と目で挨拶を交わしたりと、
楽しみは付きません。




今回は旦那さまの用事が最優先だったため、
限られた時間の中で色々と動き回った方だと思うのですが、
最大の名物であるワゴンで運ばれてくる飲茶を体験できなかったのが残念。

今度は美味しいものを食べに来たいです!!



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/04

香港ウォッチング ~Hillside Escalator 編~

香港の経済の中心地、中環(ヅォンワン)のビルの谷間を走る全長800メートルにも及ぶ
Hillside Escalator に乗って香港ウォッチング!



お洒落なレストランやカフェ、屋台や狭い路地裏が不思議とマッチしていて、
見ていて飽きない場所です。







旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/03/04

さて、問題です。

ここは何処でしょう?





正解は香港です。

旦那さまが香港で用事があったので、私も一緒に行ってきたのですが、
同じ国とは思えないくらい洗練されていて、びっくりしました。

例えば・・・

・3車線のところを、車が3台で走っている。
(*北京では3車線のところを4台、5台走っているのが当たり前)

・五つ星ホテルが五つ星だった。
(*新疆に行ったとき、四つ星ホテルなのにゴキブリがいました)

・道を渡るとき、車が止まってくれた。
(*北京では車優先)

・地下鉄に乗るとき、皆並んでる。しかも降りる人を待ってから乗っている。
(*北京では割り込み当たり前。我先に乗ろうとします)

あぁ、なんて心地よいのでしょう~♪


ホテルの目の前にあった香港公園。

都会の中のオアシス。
イメージとしては日比谷公園に似ているかも。




鳥のさえずり、ヤシの木、適度な湿気、温かい日差し、全てが心地よかったです。



ご存知のように1997年まで香港はイギリス領でしたから、使われる英語もイギリス英語なんです。

なので、

1階を「Ground Floor」
2階を「First Floor (1階)」
3階を「Second Floor (2階)」となります。

エレベーターも「Elevator」ではなく「Lift」。

香港映画「インファナル・アフェア」でも、
葬式のシーンでキルトスカートとバグパイプを演奏する場面がありましたけど、
香港ではイギリスの影響がかなり残っていることが伺えます。



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。