--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/01/30

中華は大勢で食べるべし!

写真の整理をしていたら、美味しそうな写真が出てきました。
おそらく昨年友人5人で行った時に撮ったものだと思います。


インゲン豆の炒めもの



空芯菜の炒めもの



巨大かぼちゃの煮物・・・と思ったら中に豚の角煮が入っていました。



ほうれん草炒飯



福建炒飯(福建省の炒飯はあんかけ風が多いのだそうです)



デザート(パイ生地の中に、トロリとしたサツマイモの餡が入っていました。)



大変美味しゅうございました♪


スポンサーサイト
おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/28

百奇

久々の「中国語的漢字変換」です。

今日はお菓子編。

百奇(bai3 qi2) は日本でも有名なお菓子。





そう、「ポッキー」です。

ちなみに右の「百力磁(bai3 li4 ci2)」は「プリッツ」。

懐かしい日本の味。美味しいです♪



漢字変換in中国語 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/27

もうすぐ新年

中国では今でも旧暦で行事を祝う習慣が強く残っています。
特に新年は。

Chinese New Yearと呼ばれる春節は旧暦にあわせて祝います。
今年は2月18日。
街は今、日本で言うところの年末という雰囲気です。



赤いちょうちんが飾られ、だんだんとお祝いのムードが出てきました。
北京市でも爆竹が解禁となったそうなので、どんなお正月になるか楽しみです。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/22

中級開始

11月末に受けた初級茶芸師試験に無事に合格し、本日から中級のクラスが始まりました。

クラスメートはケロたんさんHideyoさん

授業は2時間あり、最初の1時間はお茶の理論について。
残りの時間でお手前の勉強をします。

さて、まずはお茶の理論について。
今日はお茶の歴史を習いました。
紀元前28世紀の「神農時代」の記録に既に薬用としてお茶は飲まれていました。
お茶の歴史って長いのね~。

その後、周の春秋時代(紀元前770年~)に薬用から一般の飲み物に変り、
漢の時代(紀元前206年~)には四川でお茶の貿易があった記録があったりと、
大変興味深かったです。

日本の茶道も少しかじったことがあるのですが、ひたすらお手前の練習で、
お茶の歴史を習うことはありませんでした。
日本の場合、お茶の種類は緑茶だけですし、同じ「茶道」でも違いがあって興味深いです。

後半はお手前。



本日のお茶は烏龍茶の「白芽奇蘭」
産地は福建省南部。

今日は同じお茶の「特級」、「第1級」、「第2級」を試飲しました。
(写真は左から「特級」、「第1級」、「第2級」)


お手前は蓋つきのお椀を使って淹れます。



先生はちゃんとはかりを使って茶葉を5g、
時計を見ながらお湯から出す瞬間を指示してくれました。

いつも日本の大きな急須を使って飲んでいるのですが、
やっぱりお茶の量を測って、時間通りに入れると美味しいですね~♪


さて、等級が違うお茶は匂いも全然違いました。
上に上がれば上がるほど、強く、しっかりとした匂いがします。
中国茶ではお茶の匂いというのも大変重要なのだということを改めて実感しました。
今回香水をつけて授業に参加したのですが、次回からは止めるようにします。

来週はジャスミン茶です。楽しみ~♪



お茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/19

歩く雑技団

「赤信号、皆で渡れば怖くない」

これ、北京ではごく当たり前です。

横断歩道の信号が赤なのに、車が来ていなければ、皆さんどんどん渡ります。
3、4車線ある道路の場合、車が来ていても、車線と車線の間に立って、
1車線ずつ渡っていくんです。
なんてスリリング!!

誰がつけたのか、彼らには「歩く雑技団」という別名があります。


来た当初 「怖くて道路が渡れない」 と可愛らしく泣いていた私も、
気付けば雑技団の群れに紛れて道を渡るようになりました。


癖とは怖いもので、ハワイでも赤信号で渡ろうとした私。。。
以後気をつけます。はい。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/17

小偷儿(xiao3 tour1)

小偷儿(xiao3 tour1)・・・中国語で「泥棒やスリ」という意味です。

北京に来て9ヶ月。
その間てんとう虫娘家は3度スリの被害に会っています。
正確に言うと、掏られたのは旦那さま。

いずれも通勤途中に起こっています。
徒歩20分のわずかの間にです。

1回目
鞄のポケットに入れていた携帯電話を盗まれる。
会社から支給されていた携帯電話だったため、旦那さま始末書を書かされる。

2回目
鞄のポケットに入れていた現金を盗まれる。
旦那さまが立て替えていた夕食代を同僚から受け取ったもの。
あとで財布にしまおうと思っていたところ盗まれたので、旦那さまショックを受ける。

そして3回目
ハワイに行く前日に財布を掏られました。。。。。
銀行のキャッシュカード、クレジットカードが入っていたため、もう真っ青!

落ち込んでもいられないので、
まずは日本に電話をしてクレジットカードは使用できないようにしてもらい、
さらに日本語を話せる中国人の方に同行してもらって、
中国で開いた銀行口座のキャッシュカードも止めてもらいました。

幸いなことに、被害は財布に入っていた現金だけで済みました。
「ハワイで新しい財布を買おうね」と気を取り直してハワイへ出発。

事件はまだ終わらず、数日後ハワイのホテルに勤務先から1枚のFAXが届きました。
タクシーの座席に旦那さまの財布が落ちていたと
運転手から財布が届けられた、というのです。
中を確認したところ、カード類が入っているとのこと。

おそらく盗んだ人は現金だけが欲しかったのでしょう。
親切なタクシー運転手さんでよかった、よかったとひと安心。

「じゃあ、財布を買う必要はなくなったね」と買わずに北京に戻り、
財布を受け取りに行きました。


そしたら・・・・・・

旦那さまのとは明らかに違う財布が・・・。
だって彼の財布は黒色です。でも目の前にあるのは白い財布。

えぇ?どういうこと?
別の人の財布?

急いで中を見てみると・・・・

キャッシュカード、クレジットカードが全部入っているではありませんか!


・・・・・えーーーっと・・・・・・

つまり・・・・盗んだ人は現金と財布を持っていき、必要のないものを残して行った・・・・

つまり・・・この白い財布は盗んでいった人お財布・・・・・?


ガーン。財布を買ってくるんだった・・・・・。


まぁ、カード類が帰ってきたので良しとしましょう。

・・・というわけで、皆さま中国に来るときはスリにお気をつけ下さい。


以上、てんとう虫娘家事件簿でした。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/14

Hawai'i ~ Aloha State ~

北京のどんよりした天気から逃げ出したくてハワイに行ってきました。

久々の青い空とまぶしい太陽に嬉しさいっぱい!!



休暇中は特に予定はいれずに、徒歩圏内だけで活動を楽しみました。







唯一の遠出は野生の海の動物を見るツアーに参加。

野生のイルカたち





青い海と、船からも見ることが出来るたくさんの熱帯魚たち





上手く撮れなかったので写真はないのですが、クジラの群れと遭遇し、
海ガメと一緒に泳ぎ、美しい海を満喫したツアーでした。


北京とハワイの時差は17時間。
時差ボケは最後まで解消することなく、ホテルで過ごす日が多かったです(笑)。

毎朝4時過ぎには目が覚めてしまい、
レストランのバルコニーで朝焼けを見ながら朝食を楽しんだり・・・



午前中どうしても眠くなって、部屋で一休みしたり・・・



午後は近所をお散歩したり、お買い物したり、
ホテルのプライベートビーチで波の音を聞きながら本を読んだり、昼寝したり・・・・



「休むための旅行」を楽しみ、羽を伸ばし、心の洗濯をしてきました。
満喫しているようにみえる北京生活ですが、見えないところで気が張っていたようです。
ハワイでたっぷりと英気を養って北京に戻ってきました。

また北京での日常に戻りますが、日々のことをマイペースでアップしていきたいと思います。



旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/01/07

新年おめでとうございます!

新年おめでとうございます!(かろうじて松の内・・・・)

昨年末に台湾南部で起きた地震で、震源地近くにあった海底ケーブルが損傷したらしく、
我が家のインターネットが繋がらない日々が続いていました。

自分のブログすら開けない日が続き、繋がった!と思ったら、今度はログインできない・・・。
ログインできた!と思ったら、今度は記事がアップできない(泣)。
せっかく書いた記事もどこかへ消えてしまったため、
正月休みの間はパソコンを開かないでいました。

メールも開けなかったので、新年のメールを下さった皆さま、これからお返事を書きます。
お返事が遅くなってごめんなさい!!


年末から新年にかけて、旦那さまの友人達と「飯屋橋場」という和食レストランに行き、
立派な御節を頂いてきました♪



中国で御節が食べられるとは思っていなかったので、2人とも大喜び。
やっぱりお正月はこれですよね♪

お正月休みの間は学校もないので、久しぶりの夜更かしを楽しみ、
編み物に明け暮れる日々でした。
たまにはアナログの日々も良いものだなぁ~。


2007年が始まりましたが、今年も中国語の勉強を頑張って、
少しでも話せるようになりたいです。
また勉強だけでなく、少しでも多く外に出て、
変りつつある北京の風景を見ていけたらと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。
そして、皆さまにとっても2007年が良い年になりますように。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。