--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/30

負けた・・・・

先週の出来事です。

友人(A)さんと共に友人(B)さんの家におじゃましたときに、
友人(B)さんの家にあった「ジブリがいっぱいコレクション」

最新作の「ハウルの動く城」まで
短編集を含む21作品が集められた海賊版DVD作品集。

その名も

スタブリ (笑)。


帰り道、友人(A)さんと共にDVDショップに行き、早速値段交渉。
最初210元と言われたのを
私:「2つ買うから300元じゃダメ?」
店員:「ダメ。ひとつ200元までしか値段下げられない。」
私:「私の友人が160元で買ったって言ってたよ。」(大ウソ)
店員:「ダメ。」
私:「じゃ、帰る。サヨナラ。」(お店を出るそぶり)

大体こういうとき、
悲痛な声で「夫人~、行かないで~、あなたの言う値段でいいから買って行ってよ~」
と店員さんに腕を引っ張られながら店に戻るのですが、
いつまでたってもお店の人は追いかけてこない。。。

戻るに戻れずに、そのままお店を出る。。。

きっと値段を下げなくても買う人がいるんだろうなぁ。

ちょっとした敗北感を味わって帰路に着いたのでした。
あぁ、もっと中国語が話せるようになりたいです!!

買うつもりで一緒に入った友人(A)さん、
私のせいで彼女も一緒に店を出るハメになってしまい、申し訳なかったです。。。
ごめんなさい!!


スポンサーサイト
日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/29

麦当劳(mai4 dan1 lao2)

時々無性に食べたくなる麦当劳(mai4 dan1 lao2)。
発音だけ聞くと「?」となりますが、この看板は世界共通。



そうです、マクドナルド♪
今日マクドナルドデビューしてまいりました。

注文は当然中国語でしなければならないのですが、
店員さんがメニューの一覧を出してくれたので、指を指すだけでOK。
しかも最後に店員さんが「ちょっと待って下さい」と日本語で話してくれました(笑)。

本日のメニュー
ダブルチーズバーガーのセットと紅芋パイ。



友人曰くこの紅芋パイは中国限定だそう。
限定と聞くと食べないわけには行かない私。
もちろんいただきました。
ほんのり甘くて美味しかったです。なんだか懐かしい味がしました。



おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/28

台湾茶 1 ~烏龍茶~

先週に引き続きお手前の練習から。

今日は

8. 急須に茶葉を入れる。
9. 急須にお湯を注ぎ茶葉を湿らせる。(葉に付いた埃を取ることが目的)
10. 5で入れたお茶を聞香杯(香りを楽しむための器)に注ぐ。
11. 高い位置から急須にお湯をあふれるくらい注ぐ。
12. 急須のふたで急須の中のお茶の灰汁を払う。
13. 急須にフタをし、フタの上からお湯をかける。

ここまで習いました。

注ぐ動作ひとつにしても、注ぎ方、ポットの回し方などの作法があるんですねぇ。
覚えられるかしら・・・・?


そして、お楽しみの聞き茶

本日のお茶「台湾烏龍」
・台湾南投県凍頂山の凍頂烏龍 手摘み
・台湾南投県凍頂山の凍頂烏龍 機械摘み

台湾烏龍



同じ品種の手摘みと機械摘みのお茶の飲み比べをさせてもらいました。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、見た目から違います。
左が手摘み、右が機械摘みです。
手摘みの方が茶葉が大きく、形が綺麗です。
機械摘みは全体的に茶葉が小さく、葉の形がボロボロです。

匂いも手摘みの方が強く、インパクトがあります。
味も同様に、手摘みの方が味が濃かったです。



お茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/26

点心(dian3 xin1)

先日友人と食べた点心。

まずは人参烏龍(ren2 shen1 wo1 long2)
飲めば飲むほど甘くなる、不思議なお茶でした。



四川坦坦面(si4 cuan1 dan1 dan1 mian4) 辛いけど止められないの(笑)



雪花肥牛腸粉(xue3 hua1 fei2 niu2 chang2 fen3)
ラザニアのような皮で野菜を包んだもの。



福満虾餃泉(fu2 man3 xia1 jian3 quan2) 海老の蒸し餃子



萝卜丝酥饼(lou2 bo si1su1 bing3)
サクサクのパイ生地にトロリとした大根の餡が入ったお菓子



点心って色々なものを少しずつ食べられて、美味しいね♪


おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/24

単位

中国で使用されている単位は日本と同様にグラム、リットル、メートルです。
何せpound、oz、mile は結局よくわからないままアメリカを去った私。
これは大助かり。単位は慣れ親しんだものが一番です。
来た当初、中国語を話せなくても筆談が出来るから、
量り売りでも楽勝だわ~と思っていたら大間違い。

グラムでは通用しないんです。
ちゃんとグラムを表す漢字があったんです。。。
いま思うと本当に恥ずかしい・・・・。

・・・というわけで、お買い物によく使われる重さの単位をご紹介します。

まずは「克(ke4)」。
これでグラムを表します。
100gは「一百克(yi4 bai3 ke4)」
200gは「两百克(liang3 bai3 ke4)」
300gは「三百克(san1 bai3 ke4)」
と言う感じ。

それに加えて中国独特の単位があります。
それが「斤(jin1)」。
これで500gを表します。
500gは「一斤(yi4 jin1)」
250gは「半斤(ban4 jin1)」でいいのです。

頭がこんがらがるので、最近は面倒くさくなって「斤」しか使っていないです。

ライチ



写真は最近毎日のように食べているライチ。
一斤110円~120円ほどで売られています。
シーズンだけあって、瑞々しくて美味しいです♪



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/21

お手前

今日から本格的にお茶の授業が始まりました。
早速お手前の練習です。

まずはお茶の道具の名称や所定の位置などを教えてもらいます。

お手前



名称はもちろん中国語で。
またここでも中国語の勉強・・・・。

今日は道具の紹介の仕方と、36ある烏龍茶のお手前のうち

1. お客様を迎え、席に着く
2. お香をたいて気分を静める
3. お湯を沸かす
4. 音楽をながす
5. お客様に茶葉を見せる。
6. 急須にお湯を注ぎ、温める。
7. 急須を持って茶器に注ぐ。 (茶器を温める)

ここまでを習いました。

道具によって持つ手が決まっていたり、
動きが一つ一つ決まっているので、覚えるのが大変(><)。

先生のように優雅にはまだまだ出来ません。。。。

お手前



後半は聞き茶。

本日のお茶
・福建省南部安溪の鉄観音茶 A級
・福建省南部安溪の鉄観音茶 B級
・福建省南部安溪の黄金桂

鉄観音のA級品とB級品の飲み比べをしたのですが、明らかに違うから不思議。
A級品の方が味が強い気がしました。
葉の形もA級のほうが揃っていて、見た目も綺麗です。

前回と比べると鉄観音と黄金桂の違いがハッキリとわかるようになりました。



お茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/20

国貿(guo2 mao4)

バスと地下鉄に乗れるようになったので、行動範囲が広がりつつある今日この頃。
先日行った国貿をご紹介します。

王府井(wang2 fu3 jing3)から地下鉄で4駅のところにある国貿。
このあたりはファッション関係のお店がたくさん並んでいて、
日本人がよく行く美容室もこの辺に集中しています。

まずは駅のすぐ近くにある中国大飯店(China World Hotel Beijing)。
立派なホテルです。ため息~。
たまにこういうところに来て息抜きするのも良いかもしれませんね。

国貿



地下にはブランド店が並んでいます。(本物ですよ)

国貿



警備員さんの目が光っているので
ゆっくり写真を撮れる雰囲気ではなく
外に出てブラブラ。

ハーゲンダッツを発見。



久しぶりに食べたハーゲンダッツは
美味しかったけど、美味しかったけど・・・・

ハーゲンダッツ



ワンスクープで450円って、高くないかい???



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/18

炸醤面(zha2 jiang4 mian4)

この週末は家でのんびり、まったり。
宿題もやらないといけないしね(笑)。

語学学校では、毎回必ず単語の書き取りテストと、
テキストの会話文の暗唱があるのですが、
課が進むにつれて、覚えなければならない量がどんどん増えてくるのです(汗)。
最初の頃は3行だった暗唱が、いまや2~3ページ。
脳の衰えを実感している毎日です。

今日のお昼は友人に作り方を教えてもらった炸醤面でした。
炸醤面はご存知のように味噌を油で炒めて、それを麺に絡めて食べるものです。

上の写真は使用した「醤(味噌)」はこちら

炸醤面



まず、豚肉(サイコロ大)と生姜を油で炒め、2種類の味噌を入れます。
(レシピに忠実に従って青い方を全部、赤い方を半分入れました。)
最後に長ネギのみじん切りを入れて完成

炸醤面



具はキャベツ、インゲン、きゅうり、そして胡麻。
キャベツとインゲンは軽く茹でます。
お好みでシソなどを入れても良いかも。

炸醤面




麺は先日行ったカルフールで買ったものを使用。

炸醤面




タレは結構塩辛いので麺に絡めるときは
少なめで大丈夫、と言う友人のアドバイスに従ってタレは少なめに。

cai-ziさん、ありがとうございます。
とても美味しかったです~。



おうちごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/17

涼皮(liang2 pi2)

昨日行ったカルフール。
手打ち麺売り場の横に屋台(?)がありました。

売っていたのは涼皮(liang2 pi2)と涼面(liang2 mian4)。
右が涼皮。左が涼面。

涼皮

麺は何となく味が想像できるので、皮の方を食べてみることに。

皮を1枚取って、ひと口大にザクザク切って、ボウルにポイ。
その中に醤油やらゴマダレやらネギなどを入れてマゼマゼ。

涼皮



そしてこんな袋に入れてくれます。

涼皮




持って帰る途中、袋が破れやしないかとヒヤヒヤしましたが、大丈夫でした。
家に着いたのがちょうど昼時だったので、涼皮を早速いただきました。



太くて短いきし麺みたい。味はちょっぴりピリ辛。
手軽でこれからの季節にちょうど良いメニューです。



おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/16

家楽福(jia1 le4 fu2)

市場でのお買い物も楽しいけど、スーパーでのお買い物もなかなか楽しい中国。




今日は家楽福(jia1 le4 fu2)フランス系大手スーパーCarrefour に行ってきました。

結構広いんですよ。

carrefour



お醤油だけでこんなに種類があります。

carrefour



お米売り場。量り売りです。

carrefour



有機野菜も置いています。

carrefour



手打ち麺、餃子の皮が量り売りで買えます。



フランス系でもしっかり中国テイストのスーパーです。

お買い物って楽しいね♪



↑洋服売り場で見かけたマネキン。なかなかイケてます(笑)。


++++++++++++++++++++++++++++++++

さっき天気予報を見てみたら、来週の月曜日の最低気温32℃、最高気温40℃とありました。
北京の夏は暑いとは聞いていたけど・・・・・。
よ、40℃??
お願い!誰か嘘だと言って!!



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/15

餡餅(xian4 bing3)

私に料理を教えてくださっている方は北京出身なのですが、
北京の方はご飯よりも小麦粉を主食としています。
なので彼女が教えてくれる料理も小麦粉を使ったものが多いです。

先日習ったのは餡餅というもの。
ひき肉や野菜を小麦粉の皮に包み、円盤状にして焼いたものです。

餃子粉を練って大きめに伸ばしていきます。同じ大きさのものを2つ作ります。

生地



具を乗せます。本日の具はニラと卵。
味付けはごま油、塩、鶏がらのスープの粉末を少々。

具をのせます



かぶせます。



お茶碗を使って生地の端を切って整えます。

フチを閉じます



フライパンに油を薄く引いて両面に焦げ目をつけます。

焼きます



酢醤油でいただきます。

いただきます!



さっぱりとして美味しいです。何枚でも食べられます♪



おうちごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/14

お茶

今日はお茶教室の体験入学に行ってきました。

初の中国茶



お手前を見せてもらい、
そして烏龍茶の一種である鉄観音茶、黄金桂の2種類のお茶を試飲しました。
左の細長い茶碗は「聞香杯」と言い、香りを楽しむためのもの。
飲むときは右側の「品茶杯」でいただきます。
写真に写っているのは鉄観音茶なのですが、
今年の春に摘んだものと昨年の秋に摘んだものの飲み比べをしました。
今年の春のものの方が香りが強かったです。

本日のお茶
・福建省南部安溪の鉄観音茶
・福建省南部安溪の黄金桂



>>続きを読む
お茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/13

ただいま旬でございます!

北京は果物も美味しいです♪

くだものたち



日本と同様に旬があり、今の時期はスイカ、ライチ、マンゴスチンが美味しいです。



おうちごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/11

北京大学

今日は北京大学に行ってきました。

歴史を感じさせる西門。

北京大学



図書館。中国風の建物がとてもいい感じ。

北京大学



映画館があるみたい。

北京大学



掲示板を一生懸命見ている学生たち

北京大学



食堂

北京大学



留学生会館

北京大学



中国は柳が良く似合う

北京大学



北京大学



広くてとてもきれいなキャンパスです。

北京大学




今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/10

勞力士

昨日に引き続き、中国語的漢字変換の話題をもうひとつ。

以前に紹介した「力士(li4 shi4)」。

これに「勞」が付くと一体何になると思いますか?

ピンインであらわすと「lao2 li4 shi4」となるのですが・・・・。


>>続きを読む
漢字変換in中国語 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/09

寨百味

寨百味。

ピンインで書くと「zhai4 bai3 wei4」

ジャイバイウェイ→ジャブウェイ→サブウェイ

・・・というわけでSUBWAYです。

Subway



寨→砦という意味です。
百の味の砦。
なるほど、うまく考えたものです。



漢字変換in中国語 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/08

中国語の壁

北京に来てもうすぐ2ヶ月経とうとしています。
住めば言葉は徐々に覚えていくだろうと思っていたのですが、やはり甘かった。

まず、いま私が住んでいる地域は外国人が多く住んでいる場所柄、
英語や日本語を話せる中国人がそれはそれはたくさんいます。
私が住んでいるアパートの管理事務所も、日本語が話せるスタッフが常駐。
中国語を話せなくても生活できてしまう環境なのです。

Gas Station



そしてもうひとつの問題は漢字。

漢字に慣れ親しんでいるので、漢字を初めから習う手間は省けて良いのですが、
漢字の意味がわかってしまうが故に、中国語の発音の勉強を怠ってしまい勝ちなのです。

この看板も漢字を見て、ガソリンスタンドかなぁと想像できますよね。
何となくわかってしまうので、読み方の勉強を後回しにしてしまうんです・・・。
ちなみに加油站は「jia1 you2 zhan4」と発音します。

先日行った女人街(nü3 ren2 jie1)も、
日本人の奥様同士の会話では「ニューレンジェー」ではなく
「にょにんがい」で通じてしまいますし・・・・。

中国語を勉強する上で、漢字に慣れ親しんでいるという最大の長所が、
時として最大の欠点となってしまうことを最近感じています。

やっぱり志を高くして勉強に臨む以外に方法がないんですよね。
ゴールは遠いなぁ・・・。



日々徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/07

烤鸭(kao3 ya1)

北京に来たら一度は食べたい烤鸭(kao3 ya1)。
そうです!北京ダックです!!

この間クラスメートの皆と食べてきました!!

行ったのは「小王府(xiao3 wang2 fu3)」というレストラン。

~メニュー~

西紅柿炒鶏蛋(xi1 hong2 shi4 chao4 ji1 dan2) トマトと卵の炒め物

西紅柿炒鶏蛋



青椒土豆片(qing1 jiao1 tu3 dou2 pian1) ピーマンとジャガイモの炒め物

青椒土豆片



萝卜丝鲫鱼汤(lou2 bo si1 ji4 yu2 tang1) 大根とフナのスープ

萝卜丝鲫鱼汤



素炒餅(su4 chao3 bing3) 千切りしたお餅(大根餅のような食感のお餅)の炒め物

素炒餅



そして、そして、そして、
烤鸭(kao3 ya1) 北京ダックです。

烤鸭



大変美味しゅうございました。



おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/05

比才(bi3 cai2)

昨日王府井に行ったときに、CD屋さんに行き、比才(bi3 cai2)さんのCDを買いました。

さて、この比才さん、誰だと思います(笑)?




>>続きを読む
漢字変換in中国語 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/04

再び王府井へ

また王府井(wang2 fu3 jing3)へ行ってきました。

今日は王府井小吃街を散策。

王府井



サンザシや

王府井



椰子の実

王府井



トウモロコシや

王府井



たこ焼きなど

王府井



様々な屋台が並んでいます。

王府井



さらに奥に行くとお土産屋さんがズラリ。

王府井



歩くだけでも楽しいです♪



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/03

女人街(nü3 ren2 jie1)

先日、友人が女人街(nü3 ren2 jie1)に案内してくれました。
読んで字のごとく、Girlsが好きそうな雑貨や服飾品が揃っている場所です。

女人街



女人街



私が一番気に入ったのは花市場。
植木から切花、植木鉢やら園芸グッズが豊富に揃っています。

女人街



女人街



北京での生活も少しずつ落ち着いてきたので
そろそろ鉢植えでも育ててみようかな。



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2006/06/02

上島珈琲

ずっと気になっていた「上島珈琲 UBC Coffee」。
UC● Coffeeのパクリとしか思えないネーミングに興味がそそられます(笑)。
(UC●の正式な商号は「UC● 上島珈琲株式会社」なのね)

上島UBC



意を決して入ってみました。

中華風と欧米風のメニューが選べるのですが、
今日はサンドイッチが食べたかったので、コレを頼んでみました。

sandwiches



日本で食べるのと変わらない味です。
一緒に出てきたコーヒーは激甘でした。



おそとごはん | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。