--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/26

アートアクアリウム2012

久しぶりにお出かけしてきました。

日本橋三井ホールで開かれているアートアクアリウム2012

新聞で紹介されていて、おもしろそうだったので行ってみました。
フラッシュをたかなければ撮影OKとのことだったので
色々撮ったのですが、何せ腕が追いついていけず…(汗)

日曜だったので人もたくさんいたしね。。。

120826001.jpg



120826002.jpg



120826003.jpg



120826004.jpg



120826005.jpg



120826006.jpg



涼しい空間と、涼しい展示でとても楽しかったです。
夜はワンドリンク付いているみたいなので
また違った雰囲気で楽しめそう♪



スポンサーサイト
今日のおでかけ
2012/07/13

友諠商店

池袋にある中華食材のスーパー「友諠商店」

日本のスーパーではなかなか手に入らない
食材や香辛料が陳列されています。

120616001.jpg



120616002.jpg



戦利品♪

120616003.jpg





今日のおでかけ
2011/10/12

写経


休日を利用して写経をしてきました。

会場は「竹寺」

竹寺



竹寺


写経会場



写経は広間で行います。

広間

道具一式

道具



席に着いたらすぐに写経を始めるのではなく、
まず住職の簡単なお話を聞いて、
皆で般若心境を唱えて、
白い包みに入っているお粉で手を清め、
紅い包みにはスパイスの粒のようなものが入っており、
それを口含ませて口を清め、
最後に自分の息が写経にかからないようにマスクをして
それから硯に水をいれて墨をすります。

半紙の下に見本があるので私は上からなぞるだけ。
それでも40分くらいかかったでしょうか。

写経



写経が終わった後に、またお楽しみが待っていました。

精進料理です。
季節の山菜を堪能しました。

精進料理



精進料理



精進料理




隣の広間には「竹寺」の所以たる竹がどーんとありました。
竹の成長が良すぎて、天井をつきぬけています。

竹寺たる所以



お庭も一面の竹林

竹林




料理をいただいた後は散策タイム

竹寺

竹寺



竹寺



竹寺



澄み切った空気のなかで、背筋を伸ばして集中して写経をし、
気が引き締まった感じがします。
雑念を取り払って一心不乱に字を書くのって楽しいですね。
中断していた書道、また始めたくなっちゃった。



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/28

季節の花を愛でる

過ごしやすい日が続き、外出が楽しい季節になってきました。
今日は少し足を延ばして彼岸花を見に巾着田に行ってきました。

初めて乗る路線は緊張しますね。
西武秩父線は4両、2ドアの電車。

向かい合わせの席の電車に何故かワクワクする私(笑)。

いす



電車は彼岸花を見に行く人たちでいっぱい。
あとは秩父の山に登山に行く山マダムでとても賑やかでした。

高麗(こま)駅で下車。
彼岸花の群生地はここから徒歩で15分。
結構距離があります。
地図を見ながら行くか…と思ったら、
大勢の人が巾着田のほうに向かっているので
その人たちの後に私も付いて行きました。

ぞろぞろ



途中の売店。
季節の野菜や可愛らしい飾り物がたくさん。
手作り感に暖かさがこもっていて心がほっこりします。

売店



売店



売店



栗畑も

くり



こうすぐ公園という所ではこじんまりとした田んぼもありました。

田んぼ



小川のそばに咲く彼岸花

小川と曼珠沙華



巾着田という地名は、この巾着のような地形から来ているのですね。

巾着田




入場料が200円するのですが、お金をとるだけありました。
すぐに一面の彼岸花が目の前に広がっています。

紅い絨毯



紅い絨毯



橋と曼珠沙華



先日の台風の影響も見られましたが、
彼岸花はとても美しく咲き誇っていました。

紅い絨毯



紅い絨毯



大勢の人が訪れる巾着田ですが、
高麗川のほとりで川のせせらぎを聞きながらの彼岸花散策は
とても気持ちの良いものでした。


今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/25

美術鑑賞

国立西洋美術館に行ってきました。

国立西洋美術館




上野界隈の美術館に行くのは実は初めて。
落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと美術館賞を楽しんできました。

目的は、「彼」

「彼」



「彼」以外にもたくさんの彫刻や展示物があって、
ギリシャ文化をたっぷりと堪能してきました。

そして常設展も素敵な絵画がたくさんあって、
広い空間の中でひとつひとつ、じっくりと観てきました。

このギリシャ展の次に来るゴヤ展も興味をそそられます。

国立博物館にもまだ行ったことがないし、
芸術の秋にはぴったりの場所ですね。



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/15

東京都庭園美術館

少し前ですが、友人たちと美術館へ行ってきました。

東京都庭園美術館

東京都庭園美術館



もともとは皇族の邸宅だったとあって、重厚感あふれるクラシックな建物でした。
内装も、天井が高く、壁紙ひとつ見ても美しくて、心地よい空間でした。

撮影が禁止されていたために、お見せできないのが残念。


この美術館のもうひとつの特徴が広々とした美しい庭

東京都庭園美術館



東京都庭園美術館



東京都庭園美術館



東京都庭園美術館



東京都庭園美術館



青々とした緑の中をおしゃべりしながら散歩して
心が休まるひと時でした。



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/24

【日本再発見】 下町を歩く

ベッドタウンと呼ばれるところに住んでいるので
意外と行けそうで行く機会のない東京の下町

根津神社へ

根津神社



まずは清めて

根津神社



お参り

根津神社



しばらく続く鳥居のトンネル

根津神社



歩いていると不思議な感覚に陥ります。
まるでトンネルの先には
別の世界があるのではないかと思わせるような
そんな雰囲気がありました。
朝の静かな時間帯だったからかな?


根津神社をでて日暮里方面へブラブラお散歩

蛇道



写真では分かりづらいかもしれませんが
「ヘビ道」と呼ばれる、かなりクネクネト入り組んだ小道です。


夕焼けダンダンの坂

夕焼けダンダンの坂



名前の通り夕焼けが美しいところだそうです。
下町のにぎやかな、暖かい雰囲気が伝わってきます。

この坂の近くに屋台があって、そのそばに無造作に積み上げられたケース。
なんだか無性に惹かれてぱしゃり。

色とりどり





今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/12

Mysterious Tour @ Beijing

お世話になった友人が計画してくれた「想い出づくりツアー」
行く場所は知らされず、玄関の前まで迎えに行きますから、とだけ知らされていました。

どこへ行くのだろう~?
どんなことするんだろう~?

とっても楽しみにしながら付いていくと、
案内されたのはひっそりとした胡同でした。

春節前でひっそりとしていました。

胡同@雍和宫 1



胡同@雍和宫 2



胡同@雍和宫 3



胡同@雍和宫 6



案内されたのは雍和宮ちかくにある五道宮胡同の中にある
ギリシャレストラン「アルゴ」

アルゴ




本日のイベントは、コレ!

想い出づくり




丁未堂さんによるスタンプ版画の1日レッスンでした。

版画のデザインは丁未堂さんが考えてくれていたので、
私たちはそれを消しゴムに転写して、彫刻刀で彫っていきました。
童心に帰りしばし熱中。
とても楽しかったです。

完成品はこちら

扇子踊り



なかなかの出来でしょ?

レッスンの後はアルゴの料理をいただきました。
こちらもGood!
食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまいました(泣)。


本当に素敵な想い出となりました。
どうもありがとう。


今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/10/07

芸術の秋

「美術館か博物館に行きたぁい!」と
しつこくしつこく言っていたら、願いがかないました(笑)。

友人夫婦が韓美林美術館に案内してくれました。

韓美林美術館 1



「韓美林」はオリンピックのマスコット「福蛙」をデザインした人です。

絵画だけではなく、彫刻、書道、企業の広告デザイン、ロゴ等、
見ごたえのある美術館でした。

Air China のあのロゴも彼がデザインしたものなんですね。
知りませんでした。


人も少なく、広々とした空間で、ゆっくりと観賞することが出来ました。

韓美林美術館 2




美術館は地下鉄八通線「臨河里」駅の目の前にあります。
ちょっと遠いですが、たまには遠出をしてみたいわ、という方、いかがでしょう。
入場料は無料。
ただし身分証の提示を求められますので、IDをお持ちくださいね。


美術館の中は写真を撮れる雰囲気ではなかったのですが、
こちらのサイトで彼の作品を覘くことが出来ます。
興味があればどうぞ。


今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/09/19

三元梅園

文宇奶酪」と同じくらい有名なヨーグルト屋さん
「三元梅園」に初めて行きました。

店内でも食べられるのですが、
持ち帰りも出来るとのことだったので、
双层奶酪(湯葉入り)
燕麦奶酪(麦入り)
の2種類をお持ち帰り。

こちらは燕麦奶酪(麦入り)

三元梅園



文宇奶酪と同じく、
ほんのり甘く、食感がつるんとしてて、
おやつとして食べる感じのヨーグルトです。
意外と量が多いのも嬉しいところ♪



今日のおでかけ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。