--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/05/22

プーアル茶コレクション

今日は寒かったですね。

寒くなったら飲みたくなるのがプーアル茶です。

プーアル茶



中国から持って帰ってきたプーアル茶たち。
大事に大事に飲んでます。


スポンサーサイト
└ 黒茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/03

陳年桔普茶

お餞別でいただいたお茶があったのを思い出し、開けることにしました。
今日は少し冷えるし、こういう日は身体を温めるお茶が一番です。

「陳年桔普茶」

陳年桔普茶



「陳年」は「長年熟した」という意味
「桔」は「ミカン」

そう、ミカンの風味がついたプーアル茶なのです。

みかんの中に




茶葉は散茶でかすかにミカンの香りが付いています。

茶葉



淹れ方は同じ

茶葉3g お湯の温度は90~95℃
少し濃いめの味で飲みたかったので50秒

しばし待て



少しオレンジがかった色です。

さわやかな色




味はプーアル茶独特の、あの少し土臭いというか何というか、
ハマる人はハマってしまう、あの味です(笑)。



 
└ 黒茶 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/21

普洱茶 / プーアル茶

お茶にはカフェインが入っているため、
飲みすぎると夜眠れなくなることがあります。

なので中国茶も夕食までと決めています。
夕食以降はほうじ茶やお白湯に切り替えています。

でもプーアル茶は別。
カフェインが入っていないので、夜でも飲むことが出来ます。

脂肪を分解する作用があるので
脂っこいものを食べた夜にももってこいです。

また身体を温める作用もあるので、今の季節にぴったりなのです。

プーアル茶には散茶と固形茶があるのですが、
今日は散茶をご紹介します。

産地は雲南省 思茅市

プーアル茶



茶葉 4g お湯の温度85~90℃
このお茶は10年物なので2回洗います。

3煎目 45秒

プーアル茶



プーアル茶独特の風味が漂ってきます。
昔はこれが苦手だったのですが、今はなんのその(笑)。

プーアル茶 茶水



年代物になるほど色が深くなっていきます。



└ 黒茶 | Comments(3) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。